« 農産品の「競争力」 | Main | 大阪の陣 »

November 11, 2011

決断前の逡巡

■ 少し前に配信された記事であるけれども、記憶にとどめて然るべきものである。
 □ 小渕優子氏「父と首相、天と地ほどの差がある」-
                読売新聞(2011年10月31日19時42分)
 31日の衆院本会議の代表質問で、自民党の小渕優子幹事長代理が、父の小渕元首相(故人)と野田首相を比較し、首相像が似ているとの論評は誤りだと強調した。
 小渕元首相は金融危機、野田首相は東日本大震災の復興と、ともに国家的危機に直面し、低姿勢で経済再生を図ろうとする姿に共通性があると評されている。小渕元首相は「冷めたピザ」、野田首相は「ドジョウ」と、ともに食に絡んだニックネームも付けられている。
 初の代表質問に立った小渕氏は「就任時の環境、状況がよく似ていて、人柄も似ているかもしれない」と指摘。しかし、小渕元首相が就任から約2か月で金融再生法を成立させたことを例に「スピード感、決断力が格段に違う。天と地ほどの差がある」と述べ、野田首相には指導力が欠けていると批判した。
 野田首相は「(小渕元首相に)親近感を持っている」などと答弁。小渕氏は質問後、記者団に「首相の気持ちは受け取った」と語った。

 小渕恵三という宰相を語る際に、特筆すべきは、彼が「学者との縁を大事にした宰相」だったということである。
 外交だけでも、中国の裏庭に目を向けた「シルクロード外交」や太平洋島嶼諸国との提携を打ち出した「太平洋フロンティア外交」は、それぞれ故・秋野豊助教授や川勝平太教授のアイディアを使ったものであった。早稲田出身の小渕は、「稲門」の学者を重用したのである。小渕は、「地味」といわれた宰相だったが、それでも人間関係は多彩であった。小渕は、当初は「冷めたピザ」だったが、終いには「青山の牛丼屋」に格上げした。東京でもお洒落な青山通り沿いの牛丼屋という意味である。フレンチやイタリアンではなく牛丼屋というのが、小渕に対する評としては堂に入ったものである。因みに、この評を付けたのは、北野武(ビートたけし)である。小渕の「多様な人脈」を印象付ける挿話である。
 それでは、野田佳彦には、そうしたブレーンが、どれだけいるのか。この点は、全然、見えてこない。もう二十年近くは政界にいるのだから、彼が若いときに知り合った専任講師・准教授クラスの学者は、今では教授になっているのである。そういう学者の知恵を使えばよいのである。使えなければ、官僚しかアイディアを得るチャンネルがない。そんな体たらくで、「政治主導」などといってはいけないのである。
 小渕恵三の方が、余程、文字通りの「政治主導」を実践していたのである。
 ところで、昨日、唖然としたのが下の記事である。
 □ 「肩すかし」「信念述べよ」=首相表明延期に野党―TPP
               時事通信 11月10日(木)21時17分配信
 自民党の谷垣禎一総裁は10日夜、都内で開かれた会合で、野田佳彦首相が環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加表明を先送りしたことについて「首相が記者会見するはずだったのでコメントしようと思っていたが、肩すかしを食ってしまった」と皮肉った。
 公明党の山口那津男代表も同じ会合に出席。11日に衆参両院の予算委員会でTPPに関する集中審議が行われることに触れ、「(首相が)結論を持たないで臨むのでは充実した審議になるのか怪しい」と疑念を呈し、「確固たる信念を述べていただきたかった」と批判した。
 共産党の志位和夫委員長は大阪市内で記者団に「首相は世論に追い詰められている。TPP反対の国民の声を聞くべきだ」と強調した。
 一方、TPP推進を唱えるみんなの党の渡辺喜美代表は談話で、「1日決断を遅らせれば慎重な判断というなら、あまりにも低次元の話だ。早く決断をしなければ国益を損ねる」と述べ、首相が参加を表明するよう重ねて求めた。 
 
 どのような判断を下すにせよ、「迷っている」という印象を与えるのは、政治上の「下策」である。この一日の「逡巡」が、もしかしたら野田の政権運営を失速させることになるかもしれない。「一日、熟慮します」というのは、輿石東が提案した「演出」らしいけれども、それは、誰に向けた演出なのか。世論に向けたものならば、完全に失敗であろう。

|

« 農産品の「競争力」 | Main | 大阪の陣 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/53133431

Listed below are links to weblogs that reference 決断前の逡巡:

« 農産品の「競争力」 | Main | 大阪の陣 »