« 三ヵ月の空白 | Main | 野田「なめくじ」内閣 »

September 01, 2011

「党内の結束」と「野党との協調」の矛盾

■ 野田佳彦新総理登場である。
 少なくとも悪い選択ではない。
 野田の執政において、おそらくは、「党内の結束」と「野党との協調」は、相反する。
 「党内の結束」が、「脱・小沢」の骨抜きを意味している限りは、それが特に今の自民党にとって受け容れられないのは、間違いあるまい。
 だとすれば、輿石東を幹事長にした意味が、問われることになる。輿石を幹事長にして、野田は、結局、何をしたかったのか。「」党内の結束」を図るというのが、誰でも示す説明であるけれども、輿石起用が「党内の結束」に本当に結びつくのか。「脱・小沢」路線の扱いで、却って「火種」を増やしたのではないか。
 もっとも、樽床伸二が幹事長代理に起用されているので、彼には、輿石の「暴走」を止める役割が期待されているのかもしれない。輿石は、実質上、大した仕事をさせずに、重要なことは、樽床に仕切ってもらう。もし、こういうことを野田が考えているのであれば、雪斎は、野田のことを見直す。
 野田は、「野党との提携」に軸足を置かなければ、政策を遂行できない。政策が遂行できなければ、野田内閣は浮揚しない。野田内閣が浮揚しなければ、民主党の党勢も戻らない。「党内の結束」などというのは、政権が勢いを持っていれば、いくらでも担保できるのである。
 「党内の結束」にこだわり、却って、政党としての「破滅」の道を着実に歩む。これは、雪斎の「幻視」であろうか。
 

 

|

« 三ヵ月の空白 | Main | 野田「なめくじ」内閣 »

Comments

輿石さんは75歳。
かつて、仙谷さん(67歳)が尖閣問題の対応で疲労困ぱいする中、自衛隊の暴力装置発言をしでかし、問責決議、辞職に至る結末を作った。
敵失という言葉もある。
この年齢で、官房長官がどこまで務まりますかどうか。
交代は早いかも知れない。その時は、ほうれん草なんだろうな。
歴史教育が必要と北京で墓穴を掘ったが、ほとぼりが冷めている頃だろう。

Posted by: ぐりぐりももんが | September 01, 2011 at 04:22 AM

的を得た政治評論にいつも勉強させて貰ってます。

Posted by: 徳大寺輝麿 | September 01, 2011 at 07:37 AM

エントリーお待ちしておりました。

野田佳彦新総理・・
 私と信じるところが一緒です。
それは
「ジャンボ鶴田最強伝説」です。
 ダブルジャンピングニーパットで巨漢ブッチャーとキラーカマタをまとめてリング外に吹っ飛ばしたJ鶴田こそ、やはり最強です(笑) 
 小沢一郎という政界最強のヒールが、野田さんイジメを演出する民主党型プロレス政治に可能性を見出しました・・。
 正直な気持ち・・なぜか頑張れ野田さん!!??なのであります。
  
(ふまじめなコメントで申し訳ありません)
 

Posted by: SAKAKI | September 01, 2011 at 09:35 PM

 失礼します。前回に続きコメントさせて頂きます。
 民主党政権にはもはや何も期待していませんでしたが、野田内閣の組閣のニュースの中で、山岡賢次氏が国家公安委員長兼消費者拉致担当相として入閣したと聞き、更に防衛相に就任したばかりの一川保夫氏が自身のシビリアンコントロールに対する認識について発言した内容を知り、やはりこの政党には国を治めていく能力など全く無いのだ、と改めて確信しました。
 野田氏個人にはまだ好感を持てるのですが、「党内融和」「挙党一致」を目指そうとする限り、党内の勢力のバランスが第一に配慮された人事が行われ、その結果として自らが管轄する行政の分野について碌な知識や見識も持ち合わせていない人物、或いは過去の言動から、到底大臣の責に堪えうるとは思われないような人物が国務大臣に任じられる……。平時ならまだしも、非常事態に突入している現在の日本において、このような政権が十分な対処能力を持っているとは思えません。野党には、政界再編を視野に入れて、一刻も早く政権を解散総選挙に追い込んでほしいと思います。

Posted by: 一読書子 | September 03, 2011 at 12:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/52617649

Listed below are links to weblogs that reference 「党内の結束」と「野党との協調」の矛盾:

« 三ヵ月の空白 | Main | 野田「なめくじ」内閣 »