« 前原誠司の辞任 | Main | 「千年に一度」の震災 »

March 10, 2011

一平方マイルの領土

■ もう、「政治主導」などは、やめたほうがいいのではないか。
 そういう声が大きくなりそうな「寝言」である。
 

□ 民主・土肥氏「竹島の領有権主張中止」に署名 
      読売新聞 3月9日(水)21時17分配信
 民主党の土肥隆一衆院政治倫理審査会長が、韓国の国会議員と共同で「日本が竹島の領有権主張を直ちに中止する」との内容の共同宣言文に署名していたことが9日、分かった。
 土肥氏によると、2月27日に「日韓キリスト教議員連盟」の日本側代表として訪韓した際、未来志向の日韓関係構築や、竹島に関する文言が盛り込まれた共同宣言文案を韓国側議員から渡され、署名した。土肥氏は「竹島は日本の領土との認識に変わりはないが、日韓双方の主張があり、韓国側の主張にも納得できる部分もある」と述べている。
 土肥氏は党内で菅グループに所属し、菅首相に近い。
 首相は9日夜、首相官邸で記者団に「大変遺憾に思う。竹島は日本の固有の領土であり、その立場は全く変わらない」と語った。
 自民党の大島理森副総裁は「日本の主権を否定する行為で、国会議員としてあるまじき、恥ずべき行為だ」と批判した。 .

 「隣国によって1平方マイルの領土を奪われながら膺懲の挙に出ない国は、その他の領土をも奪われてゆき、ついには領土を全く失って国家として存立することをやめてしまうであろう」。
     ―ルドルフ・フォン・イェーリング、『権利のための闘争』
 雪斎が『権利のための闘争』を呼んだのは、大学に入る前の頃である、当時は、法学を学ぼうとするビギナーの必読書とされていたはずである。書中、一番、印象に残っているのが、前に引用した記述である。この記述は、実は個人の権利の場合にも、あてはまる。自分の権利が侵害されたと感じたら、断固として戦わなければならない。「泣き寝入り」は、最悪の対応なのである。若き日の雪斎は、かなり影響を受けた。何分、「教育を受ける権利」を求めて、養護学校から八戸高校、北海道大学や東京大学へと進んだのだから、自分のやっている「闘争」が、正しいと思えたのである。
 もっとも、竹島や北方四島には、「武力による奪還」という選択肢は、実質上、無理である。そうであればこそ、日本は、断固として自分の主張を続けなければならない。尖閣諸島のようなところは、がっちりとガードを固めなければならない。さらにいえば、外交、安全保障、経済の分野で「自分の強み」になる条件を徹底して用意していかなければならない。ボリス・エリツィンの時代に北方四島返還一歩手前まで行ったことには、当時のロシアの経済混乱が反映されている。ロシアも中国も韓国も・先々に安全保障や経済における「苦境」に追い込まれるタイミングは、必ず訪れるl。そうしたタイミングの時に、日本がどれだけ優位を保っていられるかである。そうしたタイミングに乗じて、いかに相手に屈辱感を与えずに、話を付けていくかが問題なのである。
 それにしても、この衆議院議員というjのも、何をしたくて、議員をやっているのか。自分の手前勝手なマスターベーションに国民を付き合わせてはいけない。率直に気色悪いのである。こういうことばかり続くと、日本に、変なナショナリズムが頭をもたげないかと不安になる。
 

|

« 前原誠司の辞任 | Main | 「千年に一度」の震災 »

Comments

コンニチ、民主党は中道左派ではなく左翼そのものであることは多くの国民が理解したところです。
もっとも社民党・共産党は民主党が左翼といわれると失礼な!と怒るかもしれません。バラマキと「交換」に労働組合の組織票を目当てに議員席を確保したいだけの輩がゴマンといるのですから。
そもそもこの政党に哲学や綱領という共通項を求めることは土台ムリな話で。なぜなら選挙民向けの耳障りのよい言葉(バラマキかエセ・ヒューマニズム)しか自らの魂胆(「議席と権力が欲しい!」)を充足させてくれる共通項がないからです。そう右も左もないんですよね。
「タイガーマスク運動」の"落首"として「伊達直人Vs.菅直人」というのがありましたが、あの一文にも「ランドセルVs.LandSale(領土の切り売り)」というのがありましたよね。
民主党の諸君には人間、人類、歴史といったものへの深い洞察力にかけている人が決定的に多い。松原仁議員が土居氏に議員辞職を迫った発言をしたのは、まだ民主党にも常識性が残存していると少し安心しました。土肥さん、議員辞職して政界引退したほうがよいですよ。今回の言動は一発レッドカードです。

Posted by: お伊勢参り | March 11, 2011 at 12:03 AM

彼は確信犯

昨日の記者への説明では(産経ネット)、
…「まあ、国益を損ねているというのも、これはまた抽象的な話だ。日本の国益という視点をもてば、あらゆる政治家は縛られてしまうわけだ。国益で全部縛られてしまう。そこを何とかくぐりぬけてですね、韓国側との対話を図りたいというのが私の望みで、日韓議連の役割だと思う次第だ」…

ならば今日から一神父として活動すればよい。

Posted by: 素浪人 | March 11, 2011 at 12:25 PM

私も同感です!!
政治はおもちゃじゃないと言ってやりたい!

Posted by: マスヲ | March 12, 2011 at 02:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/51079822

Listed below are links to weblogs that reference 一平方マイルの領土:

« 前原誠司の辞任 | Main | 「千年に一度」の震災 »