« January 2011 | Main | March 2011 »

February 02, 2011

オザワの「復活」

■ 小沢一郎が強制起訴された。
 石破茂(自民党政調会長)のコメントが伝えられている。
 「民主党は自分の党の中の始末もできない。そんな党が何で政権を担えるのか。自分の党のけじめをつけるのがリーダーシップだ。岡田さんに任せるのなら、首相の職務に専念して党代表なんかやるな。もう見飽きた、聞き飽きた。口にするのも汚らわしい」。 
 このトーンには、一瞬、雪斎も慌てた。普段の石破の口調からは離れた激越さである。
 ただし、石破は、十八年前は、小沢が代表幹事だった新生党の若手議員だった。その立場は、岡田克也も同じである。石破の怒りの対象は、小沢も然ることながら、この件の対応を岡田に押しつけて、自分は逃げている菅直人にも向けられたものであろう。
 その気持ちは、雪斎には理解できる。
 雪斎も、新生党・新進党での経験で、小沢がどういう人物であるかを知った。
 小沢の「復活」を待望する向きもあるけれども、「寝言もほどほどに…」と思う。
 雪斎が自民党に何かを提言するとすれば、「もう、この期に及んでは、徹底して締め上げよ」ということである。

Continue reading "オザワの「復活」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »