« 軍事の「話法」 | Main | またもやの「招致失敗」 »

December 01, 2010

「下郎」の季節

■ 一言だけ書く。

□ 秋篠宮ご夫妻に「早く座れ」民主議員がヤジ 桜内文城議員が告発
                    産経新聞 11月30日(火)13時57分配信
 29日に開かれた「議会開設120年記念式典」で、民主党ベテラン議員が、秋篠宮ご夫妻に対し「早く座れよ」などと野次を飛ばしていたことが分かった。野次を聞いたみんなの党の桜内文城参院議員が、30日朝の自身のブログで明らかにした。
 桜内氏のブログによると、先に式典会場の参院本会議場にお入りになった秋篠宮ご夫妻は、天皇皇后両陛下のご入場まで、ずっと起立されていた。その最中に民主党ベテラン議員が「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」と野次を飛ばしたという。
 当初の式次第では、秋篠宮ご夫妻はいったん着席され、天皇皇后両陛下のご入場の際に起立してお迎えすることになっていた。
 しかし、議会開設120年を祝うために国会を訪ねられ、両陛下を起立して待ち続けられた秋篠宮ご夫妻に、国会議員が、非難がましく指図するような野次を飛ばすことは非礼の極みとしか言いようがない。
 桜内氏は30日朝のブログで「想像を絶するようなことが起こっていた。これでは『国会崩壊』だ」と記した。さらに同日午前のブログでも「天皇陛下をはじめ皇族の皆様に対する尊敬の念を強く抱いている1人の日本国民、参院議員として、今回の野次は決して許すことのできないものだという強い憤りを抱いている」としている。
 一方、野次を飛ばしたとされる民主党ベテラン議員は30日、衆院本会議後に産経新聞の取材に対し「『早く(秋篠宮ご夫妻が)座らないと誰も(国会議員が)座れないよ』と言ったかもしれない。宮様に(直接)言うはずがない」と述べた。

 この民主党議員は誰なのか。
 産経新聞も、きちんと実名を出して報道すべきである。
 雪斎は、この民主党議員に次のようにいうしかない。

 「下郎。即刻、国会議事堂から失せよ」。
 これ以外に何の必要があろうか。

 民主内閣下では、「政策」以前の話が多すぎる。
 まじめな政策の話がひとつあれば、この種の戯け話が五つはある。
 韓国・延坪島砲撃の時にも、「神風だ」とぬかした民主党幹部がいなかったか。

 もう一度、書く。
 即刻、この民主党議員の実名を報道せよ。
 「阿呆には阿呆に相応しい遇し方がある」。「馬鹿は死ななきゃ治らない」。
 ひさしぶりに、この言葉を思い出した。

 追記
 発言の主は、前の国家公安委員長だったようである。
 この御仁は、よくも、「認証官」なぞやっていたものである。
 唖然とする。

|

« 軍事の「話法」 | Main | またもやの「招致失敗」 »

Comments

中井氏が前代未聞のヤジ 秋篠宮ご夫妻に「早く座れよ」
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20101201-OHT1T00022.htm 
民主党の中井洽前国家公安委員長(68)が・・・ヤジを飛ばしていたことが30日、明らかになった。

Posted by: カラフト | December 01, 2010 06:31 AM

 ヤジ発声源は前国家公安委員長の中井某らしい。大韓航空事件で死刑囚となりながら釈放された金某女史を国賓並みの扱いでわが国に招致したバカ男でもある。
 雪齊氏の云われるように軽蔑すべき「下郎」であろう。
 目を覆うべき国会議員の質の低下は今に始まったところではなく自民党時代から散見されたものだ。
 こんな議員たちを選んで国政を任せてしまったしまった日本国民の著しい劣化が根本問題である。

Posted by: 小椋紹也 | December 01, 2010 11:53 AM

野党には、罵声を浴びせただののそしり合いに乗るのでなく、通常国会ではぜひ、独自予算案を真正面から主張して、有意義な議論をしてほしいと思います。

Posted by: バジル二世 | December 06, 2010 10:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「下郎」の季節:

« 軍事の「話法」 | Main | またもやの「招致失敗」 »