« June 2010 | Main | August 2010 »

July 29, 2010

「野党であること」に耐えられなかった政治家

■ 雪斎にとって、今夏は、「長谷川如是閑の世界」に、どっぷりと浸かる夏である。
 如是閑自身の著作と如是閑を扱った研究書の中でも現在、手に入る主なものを調達して、どっぷりとつかっている。学生時代、図書館で如是閑を読んで、相当な影響を受けた。イデオロギーを「役に立たない妄想」と呼ぶ感覚は、特に、そうである。
 雪斎にとって興味深いのは、戦後に吉田茂がサンフランシスコ講和会議での「片面講和」を推し進めた時、「全面講和」を唱える往時の知識人の大勢を向こうに回して吉田の方針を支持した数少ない例外が、如是閑であったという事実である。如是閑にしてみれば、当時の「全面講和」論も、「役に立たない妄想」の類であったか。
 如是閑にとっては、思考の立脚点は、「観念」ではなく「生活」であった。政党も、「生活」ではなく「観念」に走ると、途端に失速するような気がする。安倍晋三以降の自民党然り、現在の民主党然りである。

■ ところで、「野党であること」に耐えられなかった政治家が、また一人である。

Continue reading "「野党であること」に耐えられなかった政治家"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 18, 2010

「大連立」の可能性

■ 「ねじれ」状況が出現した故にか、「大連立」待望論というものがあるらしいい。
 福田康夫内閣のときは、「大連立なんて…」という声が強かったと思うが、雰囲気は変わったのか。
 第二次世界大戦前、英国労働党は、ラムゼイ・マクドナルドを首班にして二度、内閣を組織している。
 第一次は、自由党との「二位・三位」連合の体裁で1924年に発足した。
 それは、僅かに9か月しか続かなかった。
 第二次は、1929年に発足した。
 マクドナルドは、世界大恐慌最中の経済危機にあって、失業手当の縮減を含む緊縮財政策で乗り切ろうとした。
 これは、労働組合を支持母体にした党内と閣内からの反発を呼び、第二次内閣は頓挫した。

Continue reading "「大連立」の可能性"

| | Comments (0)

July 15, 2010

「最強の野党」の行方

■ 選挙投票日前日から夏風邪をこじらせてしまったので、この数日間は「機能停止状態」であった。
 結果は、政権与党が参議院で過半数に追い込まれ、衆議院で三分の二も制することができないという「完全なねじれ」状況の出現である。
 昨年夏の自民党の下野直後、「来年の夏には再び『ねじれ』を生じせる」と意気込んでいた声を、雪斎は自民党筋から聞いた。多分、自民党は、この10ヵ月近く、参議院選挙を念頭に置いた「反転攻勢へのプロジェクト」を水面下で進めていたのであろう。此度の結果は、自民党にとっては、現時点で望みうる「最高の成果」だったかもしれない。
 雪斎も、自民党の獲得議席が50を超えるところまでは予想していなかったので、「出来すぎかも…」と反応したことを否定はしない。ただし、昨年夏以降、離党者が相次いだ中で、この成果を手にしたのだから、自民党も、次の衆議院選挙に向けた「反転」の足がかりを得たというのは、確かであろう。

Continue reading "「最強の野党」の行方"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2010

「И字回復」の風景

■ 菅直人内閣支持率の「V字回復」が喧伝されていたのは、ほんの三週間前である。
 ところが、現時点では、メディアにはよっては、支持率の「40パーセント」の防衛線が破られ、支持率・不支持率の逆転が起こっている。
 実際は、「И字回復」だったというところか。
 「И」というのは、ラテン文字の「I」に相当するキリル文字で、「イー」と発音する。
 だから、たとえばイハラさんは、ロシア語では、Ихара と表記する。
 こうした「И字回復」の風景が出現している理由は何か。
 鳩山由紀夫前内閣が「普天間」でやっていたことを菅直人内閣は「消費税」でやっているのである。

 

Continue reading "「И字回復」の風景"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 03, 2010

「逃げる」宰相

■ ブラジルは、「ノックアウト・ステージ」初戦敗退である。
 しかも、選手一人の一発退場というおまけもついてである。

Continue reading "「逃げる」宰相"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 01, 2010

梅雨空の選挙

■ サムライ・ブルーの結果には、何も言えまい。
 ただただ、「良いものを見せてもらった…」と書くしかない。

Continue reading "梅雨空の選挙"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »