« 鳩山一郎と政党政治家の「質」 | Main | 「パール論争」の下らなさ »

October 06, 2008

最近の個人的な状況

■ このところ、身体状況に重大な異変が生じている。
 慌てて、来週、再来週に近場の大学付属病院に「人間ドッグ」入りすべく、予約を入れる。
 雪斎は、二十歳頃とは体重は変わらないので、メタボとは縁はなさそうであるけれども、元からの身体障害にかかわる状況の悪化、たとえば筋力の低下、その他の要件ならば、心配しなければならないところがある。

 吉野作造も清沢冽も、五十五歳で鬼籍に入った。
 雪斎も、その辺りを越えることが出来るかが、一つの関門になるであろう;。

 …ところで、雪斎の手相にある「生命線」は、長寿を示している。
 幼少時、長くは生きられないといわれたらしいジョージ・F・ケナンは、実は101年に及ぶ長命を保った。
 ケナンの歴史家としての主な作品は70歳を超えてからのものであるし、90歳前後になってからも2冊の書を出した。最後の著作は、96歳のときに書かれている。

 吉野も清沢も、そしてケナンも、雪斎にとっては、憧憬の存在である。どちらのパターンになるであろうか。

|

« 鳩山一郎と政党政治家の「質」 | Main | 「パール論争」の下らなさ »

「学者生活」カテゴリの記事

Comments

病院にはなるべくマメに通った方が良いと思います。個人的な希望ですが、雪斎殿には心身とも健やかでいて欲しいので、100とは言いませんがケナンと吉野さんの間をとって75歳位までは頑張ってください。そして今のこの世の中と向き合って頂きたいと思います。様々な言葉や情報が飛び交う中、きちんとした考えや熱のある言葉を発してらっしゃる方というのは非常に少ないと思います。ですので今回の人間ドックは無事通過と言う事でお願いします。

Posted by: へきぽこ | October 06, 2008 at 03:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/42702300

Listed below are links to weblogs that reference 最近の個人的な状況:

« 鳩山一郎と政党政治家の「質」 | Main | 「パール論争」の下らなさ »