« この世は総て「遊び」の舞台。 | Main | 売家と唐様で書く三代目 »

September 12, 2007

「九月」の衝撃

■ 午後一時、安倍晋三総理辞意表明と伝えられる。
 「ありえない。所信表明演説の翌々日だろう…」。
 これが、first impression である。
 演説以後の48時間に、何が起こったのか。

|

« この世は総て「遊び」の舞台。 | Main | 売家と唐様で書く三代目 »

「国内政治」カテゴリの記事

Comments

安倍辞任を歓迎した?のか、日経は一時上昇。その後は下げました。ぞっとするような予言(替え歌)でしたね。

♪縋♪

 

Posted by: SAKAKI | September 12, 2007 at 02:51 PM

mixiの僕の日記より

びっくりだけどなんだかなぁ。なんで今頃止めるんだろう?
これで自民党もガタガタか? が、民主党も手をたたいて喜んでばかりはいられないだろう。政争ばかりやってもらっては困るんだよね。緊急に手をうたなければならないことがイッパイあるだろうに。権力欲の権化みたいな「Oちゃん」は昔からダイッ嫌いなんだ。国民不在に政争をやってるととんでもないことになるかもね。

Posted by: 笛吹働爺 | September 12, 2007 at 07:12 PM

かつての維新志士の成れの果て・・・を思い出すまでも無く
どのような出自であっても、三代経てば貴族化するものです。
で、貴族と言うものは”自分の手を汚すのを嫌う”、”執着をしない”、”その「位地」に滞らむために足掻いた経験に乏しい”・・・等々、色々為政者に相応しくない特徴を挙げることが出来るわけで。
一番最初のボタンの掛け違いは「激烈な権力闘争の果てに掴んだ地位」でなく「禅譲で転がり込んできた地位」だったことでしょうか?
前任の小泉首相にような「総理で在り続ける一秒一秒を戦いとっている」ような気迫と狡猾さと「何かを成す為の権力への執着」に最初から欠けていたように見えていました。

そろそろ、「唐様で書く三代目」が淘汰される時期に来たのでしょうか

Posted by: TOR | September 12, 2007 at 07:40 PM

>日経は一時上昇

どうやら麻生氏が後継総理と予想しての
アニメ漫画等オタク業界銘柄が
爆上げしたかららしいですが(笑)

なんか平和だねぇ。

Posted by: takahiro | September 12, 2007 at 09:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/16423846

Listed below are links to weblogs that reference 「九月」の衝撃:

» 安倍首相辞任日本株下落 [Star Prince JUGEM]
日曜のシドニーでの会見で内閣総辞職は近いと見ていましたが今日午後安倍首相辞任日本株一時買われるが下落 麻生幹事長 与謝野官房長官 福田氏谷垣氏が後継候補と目されるが、政局安定は容易ではありません サツカー日本代表はスイスに勝ちましたが日本の前途は多難です ... [Read More]

Tracked on September 12, 2007 at 10:00 PM

« この世は総て「遊び」の舞台。 | Main | 売家と唐様で書く三代目 »