« 国際政治学の教科書 続 | Main | パリ出発前日 »

May 05, 2007

慌しい連休

■ 連休である。ところが、連休明けに渡仏する予定が入っている故に、出発前に原稿やら何やら片付けておかなければならないことがある。今のところ残っている原稿の最後の一つが、デーヴィッド・ハルバースタムの急逝を受けた追悼原稿である。今日中に片付けておく必要がある。物書き稼業は「綱渡り」である。

■ パリでの滞在日程は、漸くフランス大使館から伝えられた。雪斎のテーマは、「シャルル・ド・ゴールと知識人たち」というものであるので、それに相応しいスケジュールが組まれている。

■ 雪斎の旅行鞄には、モバイル・ノートが入る。これで、フランスから「現地報告」となればよいと思うのだが…。

■ 滞在ホテルは、パリ第7区、オルセー美術館近くの「4つ星」ホテルである。ウェブ・サイトで確認したら、中々、使えそうなホテルである。

■ もし、此度の旅行が無事に終われば、雪斎にとっては、「付いてくれる人物とそれなりのカネがあれば、ヨーロッパでは動ける」ことが証明されるはずである。此度は無理だが、「バイロイト」と「ロイヤル・コンセルトへボウ」を聴きたい雪斎としては、大事なステップである。

■ 今夜の一枚
  ベートーヴェン 交響曲第6番 田園
  ブルーノ・ワルター  コロンビア交響楽団

|

« 国際政治学の教科書 続 | Main | パリ出発前日 »

「学者生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/14956920

Listed below are links to weblogs that reference 慌しい連休:

« 国際政治学の教科書 続 | Main | パリ出発前日 »