« 男だったら 一つにかける | Main | 北朝鮮に絡む「複雑怪奇」 »

January 16, 2007

日本の歌百選

■ 既に旧聞に属する話であるけれども、昨年十二月、文化庁のお声掛りで、「親子で歌い継ごう 日本の歌百選」というのが選定されていたようである。百選のライン・アップは、こちらを参照されたい。
 このライン・アップに対する感想は、様々であろう。「何故、この歌が入って、この歌が入っていないのか」という議論もあるだろう。
 「日本の歌」と呼ばれるものは、日本の「近代」の産物である。江戸時代以前の謡曲は、学校などの場で教えられる類のものではかったからである。だから、当初は、スコットランド辺りの民謡が翻案され、後に滝廉太郎のような人物が自前の唱歌を作っていたのである。

 昭和後期以降のものでいえば、『時代』、『翼をください』、『いい日旅立ち』、『秋桜』、『川の流れのように』、『花』、『涙そうそう』、『世界に一つだけの花』と並んでいる。確かに、これでいいのであろうと思う。
 このエントリーを読まれている方々は、『百選』のライン・アップの中では、どの歌に思い入れがあるのであろうか。
 雪斎にとっては、次のようになる。
 戦前までの作品では、『朧月夜』、『故郷』、『紅葉』である。
 戦後の作品でいえば、『夏の思い出』、『花の街』、『ちいさい秋見つけた』ということになろうか。
 日本の先人達は、僅か百数十年の間に、数多くの歌曲を遺した。今さらながら、その豊饒さを痛感する。
 因みに、最近、手に入れたスーザン・オズボーンのアルバム『和美』では、日本語の歌詞が英語に翻訳されて歌われている。

1. プロローグ
2. 翼をください
3. 荒城の月
4. さくらさくら
5. 鈴懸の径
6. 浜辺の歌
7. 赤とんぼ
8. 花
9. もみじ
10. 故郷(ふるさと)

 スーザン・オズボーンによる「浜辺の歌」は、本当に美しい。思わず涙腺が緩んでくる。「故国の美を凌ぐに足るもの有之候」の風情である。もっと多くの外国人アーティストが「日本の歌」をカヴァーして欲しいのだがと思う。

I walk as dawn by the seashore
And watch the night turn to day
The sound of surf
And the salty air
Washes sadness from my soul
The song of crying seabirds
A sea of sparkling blue
The waves return to the shore
As I return to you

|

« 男だったら 一つにかける | Main | 北朝鮮に絡む「複雑怪奇」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

雪斎さん

おはようございます。

私としては、「いい日旅立ち」、中島みゆきさんの「時代」が好きですね。

お詫びになりますが、TBを送らせて頂いたのですが、タイトルを入れるのを忘れていて、二つ送ることになりました。

申し訳ありません。

Posted by: forrestal | January 16, 2007 at 07:40 AM

>雪斎さま、

エントリー番号66番「どんぐりころころ」をLisa Loebが「Catch the Moon」というアルバムで"日本語で"カバーしています。

http://www.amazon.com/Catch-Moon-Book-Lisa-Loeb/dp/B0001DMVM6 (試聴できます)

とてもキュートに歌っていて私のお気に入りです。

Posted by: mitsu | January 18, 2007 at 11:07 PM

まず、“役所が選んだ歌を親と一緒に歌わなくても、一緒にカラオケに行くことが出来ればいいのでは…”というのが亀さんの最初の感想でした。
しかし、亀さんは、百選に選ばれた歌を見ながら、自分自身の歌の歴史を回顧し、色々とその時代、その時代を思い起こすことができましたことには感謝しました。ただ、101曲のうち、「花の街」は分かりませんでした。
自分のブログに、そのことを書かせていただきました。
http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/

Posted by: 亀さん | February 01, 2007 at 12:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/13509174

Listed below are links to weblogs that reference 日本の歌百選:

» あの『時代』が日本の歌百選に [中島みゆきの楽曲 ようこそ中島みゆきの世界へ]
懐かしい曲、いまの曲、中島みゆきの魅力を感じてもらえたら嬉しいです [Read More]

Tracked on January 25, 2007 at 05:59 PM

» 日本の歌百選と団塊の世代の青春時代の歌 [団塊の広場(カメラ、旅行、趣味、日常)]
―鐘が鳴る丘、いつでも夢を・高校三年生、      グループサウンズ・フォークソング…― 文化庁が1月14日、「親子で歌いつごう 日本の歌百選」を発表(注1)。世代間の断絶や人間関係の希薄化などの風潮を心配した河合隼雄同庁長官が発案。選ばれたのは101曲(なぜ100曲ではないの?)。戦前からの文部省唱歌、童謡が多いが、戦後の曲も歌謡曲を含め38曲選ばれている(注2)。 まず、“役所が選んだ歌を親と... [Read More]

Tracked on February 01, 2007 at 12:59 AM

« 男だったら 一つにかける | Main | 北朝鮮に絡む「複雑怪奇」 »