« 北朝鮮に絡む「複雑怪奇」 | Main | 福澤諭吉の言葉 »

January 19, 2007

「坂の上の雲」の配役

■ 「待ってました…」という話である。
 

□ 「坂の上の雲」配役決まる。
 「坂の上の雲」は、日露戦争で活躍した軍人の秋山兄弟と俳人の正岡子規という四国・松山出身の3人を中心に、明治に生きた日本人の青春群像を描いた司馬遼太郎の代表作です。NHKでは、この作品を大河ドラマを超える大型ドラマとして制作しますが、主な出演者が決まり、18日東京・渋谷で記者会見が行われました。主人公の1人で、連合艦隊の参謀として当時世界最強といわれたロシアのバルチック艦隊を破る秋山真之に本木雅弘さん、その兄で後に陸軍大将となる好古に阿部寛さんが決まりました。また、兄弟の友人で明治の俳壇をリードした正岡子規を香川照之さん、子規を支える妹の律を菅野美穂さんが演じます。本木さんは「指揮官はどうあるべきか、主人公が見せる決断力をしっかり演じたい」と抱負を語りました。また、菅野さんは「原作を読んで物語に引き込まれました。登場人物のエネルギーに負けないようにしっかり演じたいです」と話していました。撮影はことしの秋からで、中国やロシアでの海外ロケや最新の特撮を駆使してスケールの大きな番組を目指します。「坂の上の雲」の放送は再来年の秋から始まり、全13回、3年にわたって放送される予定です。

 以前、雪斎が勝手に配役を予想したときは、次のように書いていた。
 秋山真之 ― 中村端之助
 秋山好古 ― 佐藤浩市
 正岡子規 ― 香川照之
 結局、香川・子規の配役が雪斎の予想通りだったので、かなり嬉しい。本木・真之は、悪くないなと思う。本木さんは、映画『スパイ・ゾルゲ』でも、尾崎秀実を演じていたから、「奇矯なインテリ」という役どころを演じるのは、いいところであろう。問題は、阿部・好古である。これは、観てみないと判らない。
 今後、続々と配役が追加で発表されるのであろう。注目は、明石元二郎、広瀬武夫が登場するのか。誰が演じるのかということである。
 さしあたり、こんなところでどうであろうか。
 明石元二郎 ― 加藤雅也  竹中直人…
   ・ 以前、原田芳雄さんが演じたところを考えると、「危なさ」を演じてもらう必要がある。
 広瀬武夫  ―  山本耕史 小泉孝太郎…
   ・ 広瀬に関して描くなら、ロシア貴族令嬢とのロマンスも入れてもらう必要はある。「貴族」然とした雰囲気を出せることが大事であろう。
 こういう予想は、結構、楽しいのだな。 
 ついでに、乃木第三軍幕僚長・伊地知幸介は、佐野史郎さんjしか思い浮ばないのだな。


 

|

« 北朝鮮に絡む「複雑怪奇」 | Main | 福澤諭吉の言葉 »

「学者生活」カテゴリの記事

Comments

私もこの配役には興味がありました。配役もそうですが、脚本も難しいでしょうね。
現大河ドラマ 風林火山 も、なかなかの出来かと思います。伊武雅刀さんが演じる「 太原雪斎」が今から楽しみです・・。

Posted by: SAKAKI | January 21, 2007 at 09:57 AM

雪斎さん。
はじめまして、いつもBlogを楽しく拝見しています。

阿部寛さん、NHK大河「義経」にて平知盛役を好演されていました。
堀りの深い顔つきに鎧武者姿で重厚な演技をされており、
「欧州人の容貌に古武士の風格と伝えられる秋山将軍役は
意外に嵌るかもなあ、と思っていたところです。

Posted by: サボ | January 22, 2007 at 10:36 AM

サボさん同様阿部寛はなかなかの名優ではないかと。
むしろ篠田監督の世紀の駄作「スパイ・ゾルゲ」において
監督同様最低の出来だった本木雅弘の演技が心配でなり
ませんが・・・

Posted by: buono | January 23, 2007 at 02:03 AM

 こういう議論は、やはり思い込みの産物ですからな(笑)。
 秋山好古は、イメージからすると、十年ぐらい前なら、夏八木勲さん辺りにやって頂きたかった気がします。
 サボ殿とBUONO殿に質問ですが、
 乃木、児玉、東郷は、どうしましょう。
 加えて、小村、伊藤、桂も考えなければなりません。
 明治大帝は、どうしましょう。
 『二百三高地』の三船・大帝、森繁・伊藤、仲代・乃木、丹波・児玉という配役は、今から振り返っても凄かった。同じというわけにはいきませんわな。
 とりあえず、明治大帝は、松本幸四郎・中村吉右衛門さんに一票。

Posted by: 雪斎 | January 23, 2007 at 03:40 AM

私も映画「二百三高地」の配役がイメージに染み付いてしまいまして...(笑)
特に乃木将軍独特の泣いたような表情を再現された仲代達矢さんの
演技は、いまDVDで観ても新鮮な驚きを感じます。

当時仲代さんが47歳、故・丹波哲郎さん(児玉将軍役)が58歳でしたから、
いまなら丁度雪斎さんの挙げられた松本幸四郎さんや
中村吉右衛門さんの世代となるでしょうか?

この世代だと乃木将軍役には、例えば榎木孝明さんはどうでしょう?
テレビドラマの探偵:浅見光彦役で有名な俳優さんですが、目許に
暗い影のさす、深みのある表情をされることがあり、思い悩む姿が
印象深い方です。

Posted by: サボ | January 23, 2007 at 01:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/13565785

Listed below are links to weblogs that reference 「坂の上の雲」の配役:

» 「坂の上の雲」 NHKがドラマ化 [王様の耳はロバの耳]
「坂の上の雲」秋山真之役に本木さん、出演者決まる(読売新聞) - goo ニュース 報道によればNHKが2009年秋から放送するドラマ「坂の上の雲」の主演者が決まったそうです 爺もサラリーマンで元気な頃司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」夢中で読みましたよ 爺の直感ではこの大作をドラマにするのは大変(難しい)だなー という事 従って何処に光を当てて脚本を書くか 脚本が大事だなという事です あちこち関連記事をあたると20�... [Read More]

Tracked on January 19, 2007 at 09:29 AM

« 北朝鮮に絡む「複雑怪奇」 | Main | 福澤諭吉の言葉 »