« 「戌笑い」の年の暮れの風景 | Main | 正月三日目 »

December 28, 2006

簡単な総括

■ 今年の簡単な総括である。
 1、雪斎基準による四つの事件
  ① 小泉純一郎内閣退陣
   ・ 「風とともに去りぬ」に似た感慨を覚えた。
  ② 安倍晋三の訪中
   ・ 対中「デタント」論を展開した手前、早速実行されたことに意を強くした。
  ③ ジェラルド・フォードの逝去
   ・ 大統領として訪日した最初の人物。
     雪斎は以前、ミシガン州のフォードの故地を訪れたことがある。
  ④ 塩野七生『ローマ人の物語』完結
   ・ 「大業」の完成をリアル・タイムで眼にできたのは感慨深い。
 2、個人的な話
  ① 「永田町」に微妙な距離を感じ始める。
   / 「潮時かな…」と思い始めている。
  ② 「平成の清沢洌を目指す」という目標を設定する。
   / 様々な意味で、清沢は、雪斎の目標になる。
  ③ ジョン・メイナード・ケインズ卿の「真似事」が続く。
   / 「経済情勢に矢鱈、注意深くなったな…」と思う。
 3、今年に遣り残したこと、あるいは来年にやり遂げること。
  ① 年内、新著(朝日新書)刊行となるはずのところが、秋以降、執筆作業が止まっている。
     これは拙いであろう。朝日新聞出版セクションの皆さん、申し訳ない。
     年末年始に、「除夜の鐘」を聞きながら、執筆することになる。
     故に、例年の「箱根行き」は、お預けと相成る。トホホ…。

■ 本エントリーを以て、今年の雪斎は、「納め」と致します。
 皆さん、よい新年をお迎え下さい。
 来月七日頃に再開します。

|

« 「戌笑い」の年の暮れの風景 | Main | 正月三日目 »

「学者生活」カテゴリの記事

Comments

雪斎さん

しばらく家をあけておりました。

清沢洌は、大変、大好きな人物です。

新著の方、楽しみにしております。

今年は、大変、お世話になりました。

また、来年もよろしくお願いいたします。

よいお年を!

Posted by: forrestal | December 30, 2006 at 10:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/13232016

Listed below are links to weblogs that reference 簡単な総括:

» 大晦日のあいさつ [talleyrandの備忘録]
 書けるネタはかなりあったのに、サボっているうちに大晦日を迎えてしまった。管理人はつくづく怠惰な人間だと思うが、何を始めても三日坊主に終わることの多かった管理人としては、5カ月も続いたことすら奇跡みたいなものである。 ブログが軌道に乗ってからは(それなりのペースで書けるようになった、の意)、4日を空けずに書いていたのだが、やはりいったん止まってしまうと、次にエンジンをかけようとしてもなかなかかからな... [Read More]

Tracked on December 31, 2006 at 05:29 AM

« 「戌笑い」の年の暮れの風景 | Main | 正月三日目 »