« 24時間、闘えますか。 | Main | 師走の雑感 »

December 18, 2006

年の瀬の「第7番」

■ 年の瀬である。暖冬であるけれども、こういう天候状態は、ちょっと困るなと思う。
 札幌から東京に出てきた最初の冬に、雪のない「冬」なんて…と思いながら、十数年が過ぎた。
 雪斎は、相変わらず研究と執筆の時間が過ぎている。
 先日、「最近、ベートーヴェンの交響曲第7番が巷では人気だ…」という話を聴いた。フジ・テレビ系のドラマ「のだめカンタービレ」で使われているそうである。
 「というわけで…」ということはないのであるけれども、この土曜日曜、ベートーfヴェンの「交響曲第7番」を集中的に聴いた。聴いたのは、次の演奏である。

 ● ハンス・シュミット・イッセルシュテット / ウィーン・フィル
 ● カール・ベーム / ウィーン・フィル
 ● ウィルヘルム・フルトヴェンラー / ウィーン・フィル
 ● レナード・バーンスタイン / ウィーン・フィル
 ● オットー・クレンペラー / フィルハーモニア・オーケストラ
 ● オイゲン・ヨッフム / ロイヤル・コンセルトヘボウ
 ● ゲオルク・ショルティ / シカゴ交響楽団
 ● 小澤征爾 / サイトウ・キネン・オーケストラ

 こういう面々による「第7番」の演奏の中でも、雪斎の好みに合うのは、「シュミット・イッセルシュテット」、「ヨッフム」、「ベーム」の演奏である。割合、地味目の名匠たちである。「第7番」自体が、躍動感のある「イケイケ」系の曲目であるから、こういう「雰囲気」を冷静に抑えるかのような演奏が、雪斎には好感が持てる。「第7番」に関しては、「フルトヴェングラー」、「ショルティ」、「小澤」は、どうもしっくり来ない。「バーンスタイン/ウィーン」は、たまに聴くならいいという感じである。
 ただし、雪斎は、「ヨッフム/ロンドン」、「ルドルフ・ケンペ/ミュンヘン・フィル」、「ヘルベルト・ブロムシュテット/ドレスデン・シュターツカペレ」による演奏をまだ聴いていない。「バーンスタイン/ボストン」で演奏されたバーンスタインの「辞世の第七番」も聴いていない。クラシック鑑賞趣味は、誠に奥が深い。
 …とここまで書いていたら、発注していた「バーンスタイン/ボストン」での「辞世の第七番」が到着していた。早速、聴いてみる。
  …
 「感動した」。

|

« 24時間、闘えますか。 | Main | 師走の雑感 »

「学者生活」カテゴリの記事

Comments

雪斎さん

おはようございます。

僕は、ピアソラ三昧の週末でした。

僕の持っているベートーヴェン『第7番』は

 カール・ベーム / ウィーン・フィル
  ウィルヘルム・フルトヴェンラー / ウィーン・フィル
 レナード・バーンスタイン / ウィーン・フィル

ですね。個人的には、バーンスタインが好きですけど。

派手系ですかね・・・w

Posted by: forrestal | December 18, 2006 at 08:24 AM

おはようございます。
交響曲第7番(ベートーヴェン)ですが、私はクライバー(指揮)とウィーン・フィルにハマっております。最大の課題は、BGM代わりに鳴らしていると、嫁が怒ることくらいでしょうか・・(笑)

>「バーンスタイン/ボストン」での「辞世の第七番」
 
んん・・聴いてみたい・・

Posted by: SAKAKI | December 18, 2006 at 09:06 AM

雪斎さん

僕なんかは、クラシック初心者ですね。

まだ、スウィトナーを聴いたことがなかったので、

スウィトナー/ベルリン・シュターツカペレ の

ベートーヴェン交響曲全集を買ってしまいました・・・

Posted by: forrestal | December 18, 2006 at 06:54 PM

ども
小生、今月の前半は仕事で東京は多摩市で暮らしておりました。
で、一言
「この時期だけは移住したいなぁ・・・」
天気予報で札幌がどか雪なのに、まるで十月の札幌西区のような陽気と佇みを見て、かの副会長氏を「札幌人の裏切り者」と言っていた過去を撤回したくなりました。
八王子にでも引っ越そうかなぁ・・・・
そして、休日は演劇鑑賞の毎日を・・・とか考えてしまいました。
猫一匹連れて引っ越すだけなのでもうじき40の再就職先が
何とかなれば可能ですか。

ところで、札幌の現状ですが「なにわ書房」が閉店しました。
雪齋先生なら、この欠落感が判るとおもいます。
全ては流転する泡沫の夢・・・懐かしの札幌は記憶の中にしか無いのかもしれません。

Posted by: TOR | December 18, 2006 at 11:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 24時間、闘えますか。 | Main | 師走の雑感 »