« 「セーラー服と機関銃」を観てしまった…。 | Main | 自民党の「慢心」はあるか。 »

October 23, 2006

民主党の「自滅」でしょう。これは…。

■ 昨日、衆議院補選投開票が神奈川、大阪で行われる。自民党の二戦二勝である、雪斎は、自民党関係者としては、この結果を歓迎するけれども、政治学者としては複雑な想いを以て眺めなければならない。
 この結果は、自民党の「勝利」ではない。民主党の「自滅」である。民主党が不用意に自分の「魅力」を落としたことの反映である。
 雪斎は、この補選が自民党にとって「劣勢」である聞いていた。「良くて一勝、悪くて二敗」と聞いていたのである。
 おそらくは、風向きを変えたのは、次の三つである。
 1 民主党議員の不倫騒動
 2 民主党議員の「ふざけた質疑」
 3 大将・小沢氏の精彩のなさ
 1は、.あえて論評するまでもない。
 2は、「美しい国を逆さに読むと『憎いし苦痛』」という質疑をやった議員のことである。
 3は、「党首討論」のことである。
 「それ民は賢にして愚、愚にして賢」である。日本人の多くは、「職人」気質を持つ人々であるから、政治家が「職人」として「よい仕事」をしようとしているかは、かなり厳しく判断するのである。現在の民主党は、この意味が判っているのであろうか。「鬼気迫る」形相で政治に取り組んでいる様が、伝わってこない。
 雪斎は、「精神主義」と呼ばれるものは一般に毛嫌いしている。ただし、「よい仕事」をしようという「職人」の内面を支える「精神主義」ならば大いに尊重する。
 話は変わるが、昨日、『モーツァルト交響曲全集』を購入する。カール・ベーム指揮、ベルリンpo のものである。

|

« 「セーラー服と機関銃」を観てしまった…。 | Main | 自民党の「慢心」はあるか。 »

「永田町の話」カテゴリの記事

Comments

こんばんは、モーツアルトは、よく聞きます。
勉強するときも、寝るときも。
でも、ラフマニノフが好きっていう。。。
モーツアルトは、もう生活の一部です。

TBさせて頂きました。すいません。

Posted by: あいけんべりー | October 23, 2006 at 06:53 PM

「周辺事態」の件では頭を抱え込みました。あの現実性の無さ、何と言うべきか。日本の政党政治を停滞させているという意味で、今の民主党はとても罪深いと思います。民主党の再編成はないものでしょうか。

ベームのベルリン・フィルとのものは晩年のウィーン・フィルとのものより直截な表現で好ましいように思います。もっとも私はそもそもワルター派で、その後ホグウッドによって蒙を開かされたという立場です。そしてピアノはクララ・ハスキルと、結局万人が良しとするものに傾いてしまいました。

Posted by: カワセミ | October 23, 2006 at 10:16 PM

そうかぁ。北の将軍様は今回の補選の結果には関係ないんですねぇ。危うくマスメディアにだまされるところでした(笑

Posted by: おおみや%バイト君 | October 23, 2006 at 10:17 PM

雪斎さま
私は、自民党のなかには長期政権による腐敗がたしかにあり、代替できる第二政党が育つことが望ましいと考え、そういう意味では民主党に期待しています。しかし、お説のとおり、最近の様子を見ると、与党の腐敗とちがう種類の、長く野党を続けることによる一種の腐敗という要素があるように思います。

Posted by: 珈琲 | October 23, 2006 at 10:28 PM

>それ民は賢にして愚、愚にして賢
故椎名悦三郎先生ですね。
以前、小泉前首相が「必ずしも世論が正しいとは限らない」と仰っていたときに、この言葉が浮かんできました。また、岡崎久彦先生の「戦略的思考とは何か」では、この言葉のあとに「大衆の良識は無視できないものがあります…」と続くのですよね。
なかなか深遠な言葉ですなぁ。

Posted by: 隠岐 | October 23, 2006 at 10:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/12387531

Listed below are links to weblogs that reference 民主党の「自滅」でしょう。これは…。:

» 補選:自民全勝、安倍政権は、信任を得たか [あいけんべりーのIR日記]
神奈川・大阪での衆議院補欠選挙で、自民党候補が当選を果たした。 以前のエントリで、大阪補選を取り上げ、安倍政権は、ロケットスタートを切れるだろうかというコメントを書いた。 取りあえず、毎日の記事から 衆... [Read More]

Tracked on October 23, 2006 at 06:54 PM

« 「セーラー服と機関銃」を観てしまった…。 | Main | 自民党の「慢心」はあるか。 »