« 「甲子園」の夏 | Main | 「水金地火木土天海冥」-「冥」 »

August 22, 2006

総裁選挙モード

■ 気になる記事がある。

 

[東京 21日 ロイター] 米国経済のソフトランディング見通しが足元で強まっていることを背景に、世界的に株価が堅調な展開を見せてきている。日経平均は21日は利食い売りに押されたが、18日に終値ベースで1万6100円台を回復するなど市場には強気の見方も久しぶりに多くなりつつある。ただ、米景気のリスク要因に敏感な市場参加者も少なくないうえに、ポスト小泉首相の最有力候補である安倍官房長官のひ弱さに目を向け始める海外勢も出てくるなど、相場の先行きにはまだ不透明感も残っているようだ。
   …中略…
 ある外資系証券の関係者は政局リスクを指摘する。「安倍氏は小泉首相と比べ、リーダーシップが弱く、昔の自民党政権のように派閥均衡のぬるま湯政権に逆戻りするのではいか、との懸念が海外勢の一部に出ている。9月の組閣で派閥均衡の人事をすれば、海外勢の失望売りが予想外に拡大する可能性もある」と述べている。

 「安倍はひ弱である」。海外投資家が、このように観ているということの意味は、真面目に受け止める必要があるであろう。確かに、そういう評価が為される事情も、理解はできる。安倍晋三氏は、「大事にされ続けた」政治家である。岸、福田、安倍、森、小泉と続く自民党清和会系の流れの中で、一種の「創業者一族の御曹司」とも呼ぶべき扱いをされていたのが、安倍氏なのである。安倍氏に「ひ弱」という印象が付くのは、致し方ないかもしれない。
 総裁選挙の結果が出ていないので、以下の話は、仮定である。
 もし、安倍氏が総理に就任したならば、最初に手掛けなければならないのは、「ひ弱」という懸念を払拭する一手を打つことである。外交でいえば、就任直後の十月頃に電撃的に北京に乗り込むぐらいのことは、やってほしい気がする。そして、北京から一気jにワシントンまで飛ぶのである。こういう「常軌を逸した」部分がないと、大業を成し遂げることおはできないのであろう。
 小泉総理という「常軌を逸した」宰相の後では、誰がやっても、平凡に映る。今、小泉批判に忙しい人々の中から、「小泉の時代はよかった」と言い出す人々が出てくることは、ありそうである。

|

« 「甲子園」の夏 | Main | 「水金地火木土天海冥」-「冥」 »

「永田町の話」カテゴリの記事

Comments

 >「安倍はひ弱である」。
当初は私もそのような見方をしていました。売りの可能性はありますね。

Posted by: ゼーゼマン榊 | August 22, 2006 at 08:58 AM

オリジナルの記事を見つけたので貼っておきます。ロイターのサイトはもうちょっと見易くして欲しいものですが。w
http://today.reuters.co.jp/investing/financeArticle.aspx?type=forexNews&storyID=2006-08-21T083249Z_01_nTK2910100_RTRJONT_0_MnTK2910100-1.xml

同じように生まれが良くても麻生氏にはひ弱な印象はないですから、やはり大派閥で大切にされてきた人と小派閥で必死に戦ってきた人の差なのでしょうか?

Posted by: Baatarism | August 22, 2006 at 10:33 AM

安倍さんが「ひ弱」「短命政権」などと陰口を叩かれるのは主に以下の理由からでしょう。①「消化試合」と呼ばれるほどの圧倒的優位への反安倍勢力からの「(次の参院選の苦戦を見据えて)長期政権の直後は短命政権だろう」という願望まじりの嫉妬。②戦後初の戦後生まれの宰相(「大事にされ続けた」大派閥三代目のプリンス)誕生と偽メール事件でこけた民主前代表の顛末の「若さ」との関連付け。③「官房長官」以外の経済系重要閣僚の経験不足からくる「経済財政の知識不足」に起因する「小泉・竹中路線」に対するゆり戻しへの懸念。④(小泉純一郎に比べて)多いスキャンダルや体調不良から囁かれる健康不安。だいたいこの四つでしょう。経済財政政策は与謝野-(塩崎)-秀直体制により鉄板で、問題は小泉純一郎が備えていた豊富な「敗戦体験」から養った政局に対する独特の勝負勘やいつでも捨て身になれる精神の強靭さの相対的欠如でしょうが、こればかりはどうしようもありません。

Posted by: bystander | August 23, 2006 at 01:16 PM

bystander さんはかんべえさんの別ハンドルですか?

野暮かもしれませんが…

Posted by: poosh | August 24, 2006 at 01:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/11549260

Listed below are links to weblogs that reference 総裁選挙モード:

« 「甲子園」の夏 | Main | 「水金地火木土天海冥」-「冥」 »