« よたよた…。 | Main | よたよた…。続々 »

June 20, 2006

よたよた…。続

■ 19日中の北朝鮮のミサイル発射も、「なかった」ようである。
   自傷癖で周囲を冷や冷やさせる若い女性の深層心理は、「私、寂しいの。誰か構って頂戴」だとか。
   北朝鮮も、このパターンなのか。
   付き合いきれんな…。

■ 金曜日以降、相変わらず身体的な調子は好転しない。
   にもかかわらず、やることは、溜まっている。やることが多すぎる。
   大学に居た頃は、七月中旬で授業を終えれば、実質二箇月の夏休みに入ったものであるけれども、今年は、そうは行かないであろう。おまけに、盆明けには、「楽しい楽しい」自民党権力闘争の本格化と来ている。 
   「永田町に居るうちに嫁さんをもらって、永田町から足を洗ったら、夏の二ヶ月は嫁さんと避暑地にこもって、研究に没頭だ…」。
   最近は、そうしたことを考えるようになっている。雪斎も、歳を取ったものである。

■ ワールドカップで気になるのは、韓国は勝ち抜けるのかということである。
  現時点では、韓国が勝ち点数で首位を走っているけれども。次のサイクルでフランスとスイスが勝てば、韓国は一次リーグ敗退である、フランス―トーゴ戦は常識的にフランスの勝ちである。スイス―韓国戦は、スイスの強さを見ると、韓国有利とはとてもいえない。只今、スイス―トーゴ戦が終わったけれども、確かにスイスは強いチームであった。
  もし、韓国一次リーグの敗退ならば、四年前の四傑進出は何だったのかという話になる。サッカーの世界では、欧州と亜細亜を隔てる壁は、まだまだ高い。

|

« よたよた…。 | Main | よたよた…。続々 »

「日々の戯言」カテゴリの記事

Comments

>自傷癖で周囲を冷や冷やさせる若い女性の深層心理は、「私、寂しいの。誰か構って頂戴」だとか。

先日書き込んだ、高3の一人息子を残し43才で自殺した近所の母子家庭の母さん、ってのがまさにこういう人でした。
こういう癖は、40過ぎても直らないケースがあるんですね。

紆余曲折を経た後、案外本当にやってしまうかもしれません、北も。

降れば鬱陶しく、晴れれば容赦ない紫外線、
海水温の上昇が異常気象の元だそうです。
ったくしんどい時代に生まれ合わせたものだ…と思いながらも、いやいや、子供の手を引いて、空襲の中一晩中逃げ回る時代よりは、大分マシかと思い直し生きる毎日です。

みなさま、どうぞ、ご自愛下さい。

Posted by: るびい | June 20, 2006 at 06:26 AM

フランスは1点を無効にされましたね。前回の大会は参加した選手からもフェアではないと不評で、今回、韓国はドイツでのキャンプを断られました。偏向判定が韓国に有利に出る傾向は現体制では変わらないでしょう。
それから・・
私は嫁さんもらってから家事が出来るようになりました。尻に敷かれること十数年・・これが幸せの形なのかと毎朝5時起床で子供の弁当を嫁と作っております・・

Posted by: ゼ-ゼマン榊 | June 20, 2006 at 08:12 PM

 次の大会のアジアの出場枠を考えると韓国には頑張ってもらわなければならないんですが、日本代表とは対照的な戦いぶりには若干嫉妬してしまい複雑ですね。スイスの強さは本物ですし、彼らは殆どホームの状態で戦ってますから韓国の苦戦は必至でしょうね。得失点差の関係で引き分けではスイスを上まれないのが痛い。

 北のミサイル騒動は、彼らなりの日米への「経済制裁」なのではと根拠も無く考えてしまいました。金融制裁を撤回しようとしないアメリカに対し、日本はもちろんアメリカも射程に入るミサイルの発射の動きを見せれば、日米の株価は下落するだろうという。書いていて恥ずかしくなる話なんですが、彼らなら考えかねないかと(笑)。

Posted by: ささらい | June 20, 2006 at 09:32 PM

ああ・・・札幌では夜にまだストーブを焚いていると言うのに。
小生、大阪で9年を過ごした経験がありますが、確かにこの時期の内地は黙っていても体力を消耗すると思います。
寒いなら厚着をするか部屋に引きこもって暖房を入れれば良いのですが暑い(+蒸す)というのは対処が限られますから。
いやぁ、エアコンが無い時代の日本ではこの時期どう過ごしていたのでしょう?
どうです?そろそろ北大に帰って来ませんか?
これから道州制の本格導入の試行錯誤が繰り広げられるので
これからの日本を構成する「地方政府」の雛型設定・立案に関われるかもしれませんよ
(こーゆーのを、弱った時に囁かれる悪魔の声と称するのかもしれない)

Posted by: TOR | June 20, 2006 at 10:24 PM


るびい殿
ありがとうございます。
どの時代にも、それぞれの「しんどさ」があるのだとおもいます。
榊殿
いやー。いい光景ですな。陽だまりのような「ほのぼの」感があります。
ささらい殿
不安を煽って「株価操作」ですか。それは、「あり」かもよとおもいます。ただし、やるやるといってやらないでいると、「株価」が織り込んでしまうかもしれません。
TOR殿
ひでーーーーーーーっ。
今でいえばリア・ディゾン並みの美女が迫ってきても、拙者は落ちない自信があるけれども(だから雪斎にはハニートラップは利かない)、札幌移転を持ちかけられたら、拙者は落ちそうだな。貴殿もコワイ御仁よのう。あわわ。

Posted by: 雪斎 | June 20, 2006 at 11:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/10600744

Listed below are links to weblogs that reference よたよた…。続:

« よたよた…。 | Main | よたよた…。続々 »