« 「ポスト小泉」への助走 | Main | 永田町の「女」 »

April 01, 2006

政党クローザー

■ 昨日のエントリーで前原誠司氏以下の「ネオ民主党」に対する期待を込めた原稿を披露しておいたら、昨日午後、前原執行部総退陣の報が流れた。今月、同じような「前原執行部は初心に戻れ」という趣旨のことを述べた記事や原稿が0相次いでで出ることになっているから、雪斎には、かなりバツの悪い結果になってしまった。おお、恥かしい。
 後継として取りざたされるのは、小沢一郎氏と管直人氏の「昔の名前で出ています」政治家である。小沢氏や管氏では、安倍晋三氏、そして麻生太郎氏にも「清新さ」のイメージでは遠く及ばない。以前、民主党の党勢拡大には、自民党とは対照的な「清新さ」への期待が大きく与っていたことを考えれば、その「清新さ」を打ち出せなければ、民主党は末期症状と判断してもいいであろう。河村たかし氏でも出して、「信長以来、日本は尾張・三河から変わった」とぶち上げてくれれば、面白いと思うのだが…。
 小沢氏は、過去に、新生党、新進党、自由党の三つを潰した「政党クローザー」である。「また民主党を潰すのか」という懸念がなくもない。「みたいな…」殿に倣って、一つ「替え歌」を作ってみよう。

 ♪ 「政党クローザー」は、俺のことだよ。
        元歌 / 昔の名前で出ています

新生にいるときゃ 細川かついだの 
新進jじゃ代表で 表に出たの 
自由の連中と 小渕と組んだけど 
三つも潰して 今では民主 
「政党クローザー」は、俺のことだよ。

「豪腕」と呼ばれて 色々仕掛けたわ
側近、チルドレン、次々入れ替わり 
「普通の国」」と  二大政党制の
実現、信じて ここまできたわ
「政党クローザー」は、俺のことだよ。

永田のメールで 前原辞めました
またまた俺の 出番だよな
流れ男の さいごの仕事かな
小泉相手じゃ 民主も駄目か 
「政党クローザー」は、俺のことだよ。

『昔の名前で出ています』 (作詞 星野哲郎・作曲 叶弦大)

|

« 「ポスト小泉」への助走 | Main | 永田町の「女」 »

「永田町の話」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/9367830

Listed below are links to weblogs that reference 政党クローザー:

» 民主党代表交替に向けた雑感 [聞いた、見た、読んだ。]
平日勤務の会社は今日から新年度ということで、私が利用している通勤電車も普段より混雑度がひどかったような気がします。真新しいスーツに身を包んだ初々しい新社会人という風情の方より、お世辞にも初々しいとは申し上げられない方々が目立ったような気がするのは、新....... [Read More]

Tracked on April 03, 2006 at 01:08 PM

» 菅か、小沢か。 [歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。]
小田和正を続けたいところですが、ちょっと一息。 トラックバックもいただきましたが、雪斎殿が替え歌を作られましたので、今回は返歌と参ります。 菅氏は出馬されるようなので、あきらめることはなさそうですが、まぁこんなシナリオもなくはないかな、と。 *** ♪菅をあきらめて♪ 前原が辞めれば 小沢が浮上する 自民を思いきり 叩くはずの予算委 きっと武部潰しに破れ カメラの前で謝罪する 党の批判も消えぬまま 懲罰もなくて 鳩山が動けば 若手が選挙を主張 挙党もないままに あきらめの... [Read More]

Tracked on April 04, 2006 at 09:30 PM

« 「ポスト小泉」への助走 | Main | 永田町の「女」 »