« 雑記 | Main | 「最後の勝ち」は俺が握る。 »

March 18, 2006

ワールド・ベースボール・クラシック

■ 一昨日、がっくり来たこと…。ワールド・ベースボール・クラシック対韓国戦、何故か敗戦である。
  敗戦後、あれだけ感情的になっているイチローをはじめて見た。
  曰く、「生涯、最も屈辱的な日」だそうである。
  昨日、驚いたこと…。米国敗北により、日本が準決勝進出である。
  帰宅した折、「ただいま」といおうとした矢先に、雪斎の母親が「メキシコ、勝ったよ」である。
  世の中、何が起こるかは本当に判らないい。
  昨日、怒り狂ったこと…、そして悲しんだこと。
  またまた、やってくれました。ボブ・デ-ヴィッドソン塁審の「自爆判定」である。
  米国・メキシコ戦で、「ホームラン」を「二塁打」にしたあの判定は何だ。これから、野球にも「ビデオ判定」が必要なのであろうか。この審判は、「米国の威信」を大きく傷付けている。「馬鹿な愛国者」ぐらい救いようがない存在もないということの典型であろう。まさか、この審判は、また、準決勝か決勝に出るのであろうか。そんなわけはないよな…。
  しかし、「永田町の自爆男」にせよ「米国球界の自爆男」にせよ、本当に迷惑な存在ではある。
  それにしても、また韓国と対戦なのか…。いい加減、飽きたな…。韓国を完膚なきまでに叩き潰して、終わりにして欲しい気がする。

|

« 雑記 | Main | 「最後の勝ち」は俺が握る。 »

「日々の戯言」カテゴリの記事

Comments

日本のプロ野球でも、だれた試合をさっさと進ませたいときに
ボール球をストライク判定したりすることもあるって
我が子が所属していた少年野球の監督が言ってましたが…

三度目の韓国戦です。
メキシコが勝ったと聞いたとき、神風の微風が吹いたと思いました。
韓国にしてみれば、勝っても勝ってもまだ対戦させられる日本が、やはり宿命のライバルだとの意を強くしていることでしょう。

悔いのない内容を期待しています。

Posted by: るびい | March 18, 2006 at 07:57 AM

はじめまして。
TBさせて頂きましたが、二重になってしまい失礼ました。
何時もご高見拝読しております。

Posted by: 橘江里夫 | March 18, 2006 at 10:06 AM

デビッドソン審判員、日韓戦に出るそうです

SANSPO.COM-野球 韓国戦に10人目の敵!王ジャパン、準決勝も“誤審”審判
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200603/bt2006031801.html

Posted by: 自由の敵 | March 18, 2006 at 12:48 PM

そうですね。三度目の正直でスカッといきたい
ところですね(^-^)

Posted by: おおみや%バイト君 | March 18, 2006 at 07:42 PM

ゾンビみたいに"強い"ですね。
運も実力の内というべきでしょうか。

Posted by: KU | March 19, 2006 at 11:25 AM

イチローはいろいろ韓国に遺恨があるようです。とりあえず6-0で快勝。今回はイチローが3番で活躍。さすがに何回か対戦すると負け続ける相手ではなかったようです。今回は審判云々の試合ではなかったようですが、キューバとの決戦の審判は如何に。

Posted by: 星の王子様 | March 19, 2006 at 04:47 PM

日本が勝って良かったですね。
韓国はベスト4で徴兵免除にしてしまったのが敗因か?(爆)

>星の王子様さん
>イチローはいろいろ韓国に遺恨があるようです。
まあそりゃ、大会が始まる前に「今度のWBCで、戦った相手が“向こう30年は日本に手は出せないな”という感じで勝ちたいと思う」と言っただけなのに、韓国が勝手に自国のことを言われたと思いこみ、徹底的なイチローバッシングを繰り広げたんだから、イチローも嫌になるでしょう。

この記事から始まる朝鮮日報のスポーツ記事を読めば、イチローの気持ちは分かるでしょう。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/02/22/20060222000037.html

Posted by: Baatarism | March 19, 2006 at 07:17 PM

準決勝に勝ったのですから、次は決勝進出、なんて当たり前のことなのですが
まるでジェットコースターに乗ってしまったかのような展開に興奮しております。

昨日、秋葉原の某マルチメディア量販店では
「王ジャパン、6対0での勝利にちなみましての
限定6台、パソコン大売出しっっ」との店内放送に続き、アニさんたちが天井に頭くっつくかという高さから大声で、まるでバナナの叩き売りの如く紙筒を振りかざして、「はちまん、はちまんろくせんえんっっ」と雄たけびを上げておいででした。

こういう興奮状態には一緒になって盛り上がりたいと思いましたが、一方今朝方のテレビで、現地のスタジアムから出てきた韓国人中年女性が号泣しながら歩いている様子を見て、隣国とはいえ、そのメンタリティの違いに改めて驚いた次第です。

Posted by: るびい | March 20, 2006 at 09:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/9137479

Listed below are links to weblogs that reference ワールド・ベースボール・クラシック:

» 頑張ろう日本野球! WBC準決勝進出 [橘 江里夫のブログ]
WBC2次リーグ1組の最終戦で、メキシコが2-1で米国を破りました。 その結果、半ば諦めていた日本の準決勝進出が決まりました。まさかと思った米国の敗戦です。 日本にとっては、願ってもない幸運です。 日...... [Read More]

Tracked on March 18, 2006 at 10:00 AM

» 主催国が散々な目にあったWBC [方向性の定まらないblog]
本日は下記の読売新聞のURLの記事を全文引用です(引用部は 下線) http://www.yomiuri.co.jp/sports/wbc06/news/20060317i104.htm “疑惑の審判”米・メキシコ戦でまた誤審…球場は騒然  【アナハイム(米カリフォルニア州)=下山田郁夫】米国―日本の試合で日本の勝ち越し点を取り消した“疑惑の審判”・デビッドソンが、16日の米国―メキシコ戦でも誤審を犯した。  三回、メキシコの�... [Read More]

Tracked on March 19, 2006 at 01:34 AM

» WBC日本6−0で勝利おめでとうございます [Star Prince JUGEM]
韓国を完封し次はドミニカを破ったキューバと対戦 投手も打者もいいところを見せましたが、もうひとつ頑張りをみせてほしいものです。 1番青木(ヤクルト)、3番イチロー(マリナーズ)上原は緩急を駆使する粘りの投球で7回を3安打無失点に抑えたあたりがポイントなのでしょうか。 両チーム無得点で迎えた七回、代打・福留(中日)の右越え2点本塁打や里崎(ロッテ)の左越え適時二塁打、イチローの左前適時打など打者一巡の集中攻撃で5点を挙げ、均衡を破った。八回にも多村(横浜)のソロ本塁打で1点を追加。八回以降を藪田(... [Read More]

Tracked on March 19, 2006 at 04:43 PM

» なぜ新聞は小泉自民党を評価しないのか?? [屁っぽこ投資家 榊のボヤキ録 ]
 マスコミの日本政府嫌いは今に始まった事ではない。規制により保護されてきた連中が、規制緩和と自由化=小さな政府への歩みに抵抗しているが、どうやらもっとも頑固な抵抗勢力はマ [Read More]

Tracked on March 19, 2006 at 11:02 PM

» WBC 日本10−6で世界一に [Star Prince JUGEM]
さきほど王ジャパンのシャンパンかけとインタビューの模様がTVで流れていました。今その後記者会見や参加していない選手らのインタビューも流れています。最後はハワイでわが家族が遭遇したことのある高田純次さんまで。 松阪の好投で6−1の時点で相当有利な状況にあると思えましたが、エラーの後の連打で2点取られ、6−3になり、さらにエラーの後のHRで6−5と迫られた場面は緊迫しましたが、大塚イチローが後続を断ち、最後は9回にイチロー、代打福留孝介外野手(中日)の適時打などで4点を追加し、振り切った。10−6で勝... [Read More]

Tracked on March 21, 2006 at 05:51 PM

» 祝!王ジャパン世界一!! [歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。]
まさにキセキの優勝でした。あのクラシックなBlueのユニフォームは、長く記憶に留められることでしょう。 *** ♪クラシック♪(JUDY AND MARY)  Baseball 今は泣かないで いつものようにプレーして あの頃追いかけた 真っ白なボールと歓声を Baseball 今は抱き合って 震えちゃうから 優勝果たした この喜びを壊さないように 夜はすっかりと更けて 日の丸と 舞い続ける紙吹雪が 静かに揺れる 何度も重ねたMissは アメリカ有利に働いて 帰れ... [Read More]

Tracked on March 21, 2006 at 08:14 PM

» 韓国人にとっての「スポーツ」とは何か WBCの結果に思う [言語学研究室日誌]
今回のWBCで、ドーピング、凡退後のイチローに向かってボールを投げつける、福留にホームランを打たれた直後の打....... [Read More]

Tracked on March 29, 2006 at 11:17 PM

« 雑記 | Main | 「最後の勝ち」は俺が握る。 »