« おお、モンゴル | Main | 嵐の一週間 »

January 19, 2006

ヨタヨタの日々

■ この数日、かなり浮き沈みの激しい時間を過ごす。
 月曜以降、愛知和男代議士の指示による政策資料の作成に掛かる。火曜夕刻以降、かんべえ殿を中心とする安保研究会に加わった後、水曜朝まで徹夜で作業し、そのまま数時間の仮眠の後、大学で授業を行う。昼頃、添付ファイルとして送付したはずの政策資料が、きちんと添付されていなかったことが判明し、急遽、国会事務所に入って資料を作成し直し、夕刻以降の会合に間に合わせる。雪斎は、携帯電話を持っていないので、昼頃、「資料が付いてないぞl。雪斎はどこだ」ということで国会事務所が一騒動になっていたらしい。大いに反省する。
 総ての原因は、水曜日未明に睡魔と闘いながら資料作成を続けていたので、きちんと添付ファイルの所在を確認せずに、空のメールを国会事務所に送ってしまったことにある。馬鹿なことをしたものである。
 火曜、水曜の両日で日経平均株価は、1000円を超える下げとなっているけれども、雪斎にとっては、「ライブドア・ショック」よりも、「空メール送付ショック」の方が大きかった。愛知代議士に迷惑が掛かる最悪事態は避けられたとはいえ、かなり焦った水曜の午後であった。騒動が終わった後の夕食の席で、さる人物が笑っていう。「政策担当秘書の仕事って、寿命が縮むと思いませんか…」。雪斎は、へロヘロになって答える。「大学の先生の方が数段、気楽だよね…」。「永田町」復帰は、雪斎にとっては「吉」か「凶」か。判らぬ…。

|

« おお、モンゴル | Main | 嵐の一週間 »

「学者生活」カテゴリの記事

Comments

雪斎殿
いやー、読んでるだけではらはらしましたね(笑)。自分で使うものではなくそうやって、他人、特に大事な人に資料を託すのはホントに緊張しますよね。まあ、ご無事でなにより。ライブドア問題なぞ所詮ちんけな話ですからゆっくりお休みくださいませ。

Posted by: ぐっちー | January 19, 2006 at 10:17 AM

・ぐっちー殿
いやはや、とんだお恥かしい話でした。ライブドア自体は、どうでもよいのですが、東証の在り方、あるいは証券法制を何とかしないとなという雰囲気にはなってきています。

Posted by: 雪斎 | January 19, 2006 at 07:59 PM

『氷川清話』を読んで感心する奴はそれなりに利巧なんでしょうが、行動しようというのは「馬鹿者」なんでしょう。今風に言えば、オーラル・ヒストリーの語り部が期待したのはちょっと利巧な人間ではなくて「馬鹿者」が現れることなんでしょう。苛酷な状況に絶句いたしますが、このような環境でなければ、「馬鹿」が育たないんだろうと思います。

Posted by: Hache | January 19, 2006 at 11:32 PM

携帯電話とモバイルノート(セキュリティ付)は必須アイテム、ということではないでしょうか?

Posted by: KU | January 20, 2006 at 06:18 AM

・Hache殿
拙者は、自分のことを本当に「馬鹿」な奴だと思いますよ。「何で、こんなことをやっているのだろう」と思います。
・KU殿
仰せの通り、携帯とモバイルがないと大変ですな。本当に、そう思いましたよ。生憎、その両方とも、拙者は使えませんが…。

Posted by: 雪斎 | January 21, 2006 at 03:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/8226821

Listed below are links to weblogs that reference ヨタヨタの日々:

« おお、モンゴル | Main | 嵐の一週間 »