« 皇位継承に関する所見 | Main | 組閣とサプライズ »

October 31, 2005

小泉純一郎の「有終の美」内閣

■ 只今、午前4時である。本日、夕刻以降、小泉純一郎内閣の「改造」が行われる段取りである。この改造内閣は、小泉総理の執政五年半の「有終の美」を為す内閣であり、「小泉以後」につなげる内閣である。
 今、様々な閣僚名簿の「予想」が行われている。雪斎も、やってみる。

■ 只今、午後8時である。改造内閣の顔触れが出揃った。雪斎が「予想屋」ならば、完全に「丸坊主」になることを覚悟しなければならない結果である。的中したのは、農水、環境の二ポストだけである。

◆ 「午前4時の書き込み」の続き

 □ 閣僚・党幹部人事一覧

総理 小泉純一郎
副総理 山崎 拓
法務 久間 章生
総務 麻生 太郎
外務 町村 信孝
財務 与謝野 馨
文科 中川 秀直
厚労 安倍 晋三
農林 中川 昭一
経産 武部 勤
国交 北側 一雄
環境 小池百合子
官房 細田 博之
防衛 愛知 和男
経済財政・郵政 竹中 平蔵
金融        伊藤 達也
国家公安・防災・食品安全担当 石破 茂
地域再生・構造改革特区担当  松田 岩男
科学技術・IT政策・行革担当   石原 伸晃
沖縄・北方              松岡 利勝

官房副長官 杉浦 正健
        世耕 弘成

幹事長    谷垣禎一
総務会長  二階俊博
政調会長  福田康夫
幹事長代理 園田博之
国対委員長 額賀福志郎

 この「名簿」策定の根拠は、何もない。単なる雪斎の「妄想」と「願望」が入り混じった名簿である。特に防衛長官ポストは…。まぁ、あるわけない…と思う。加えて、法務大臣は森山真弓氏というのがいいと思ったが…。結局、小泉総理の頭の中は、誰にも覗けない。

◆ 「午後10時の書き込み」の続き

 □ 小泉純一郎第三次改造内閣閣僚・党執行部名簿

総務・郵政民営化担当大臣 竹中平蔵
法務大臣 杉浦正健
外務大臣 麻生太郎
財務大臣 谷垣禎一(留任)
文部科学大臣 小坂憲次
厚生労働大臣 川崎二郎
農林水産大臣 中川昭一
経済産業大臣 二階俊博
国土交通大臣 北側一雄(留任)
環境大臣・沖縄及び北方対策担当大臣 小池百合子(留任)
防衛庁長官 額賀福志郎
内閣官房長官 安倍晋三
国家公安委員長・防災・有事担当大臣 沓掛哲男 
金融担当大臣・経済財政政策・産業再生機構担当大臣 与謝野馨 
行政改革・規制改革・構造改革特区担当大臣 中馬弘毅
少子化対策担当、男女共同参画担当大臣 猪口邦子
科学技術政策、IT担当、食品安全・食育担当大臣 松田岩夫
内閣官房副長官(衆院) 長勢甚遠
内閣官房副長官(参院) 鈴木政二

幹事長 武部勤(留任)
総務会長 久間章生(留任)
政務調査会長 中川秀直
国会対策委員長 細田博之

 いやはや、これは凄い名簿である。雪斎は、余程、「常識」の範囲でしか物事を考えていなかったと痛感させられた。この名簿は、個別の「顔ぶれ」を見れば「サプライズ」はないのかもしれないけれども、全体としてみれば相当な「サプライズ」である。

|

« 皇位継承に関する所見 | Main | 組閣とサプライズ »

「国内政治」カテゴリの記事

Comments

さしずめ額賀さんが防衛庁長官というのがうう。。という感じなのでしょうか

Posted by: 星の王子様 | October 31, 2005 at 08:50 PM

改造内閣発足.この顔ぶれ・・・.対米シフトかなあ?.小泉さんの弱点は中韓との関係悪化にあると言われていますが、これからの問題はむしろ対米関係じゃあないですか.日米関係は本当に磐石か.米軍再編成、国連改革、イラク、貿易、国際金融、等々.どうも今後少なくとも1年は、日米関係がキーワードじゃあないですか.それにしてもブッシュさん、やることなすこと絶不調.反面小泉さんは絶好調.変に対米自主路線のような色気を出すかなあと思いましたが、やっぱりきちんと見ているようです.期待.

Posted by: M.N.生 | October 31, 2005 at 09:33 PM

安倍官房長官と麻生外相で左側、猪口男女共同担当相と二階経産相(竹中総務相もか?)で右側を思い切り刺激しているあたりが実に恐ろしい、というのが個人的な感想です。

某板では猪口男女共同参画担当相就任について、まさにこの世の終わりが来たような悲鳴が上がっておりましたが…さて、どうなることか。

Posted by: 暁緑桜公@させぼ | October 31, 2005 at 10:23 PM

>この名簿は、個別の「顔ぶれ」を見れば「サプライズ」はないのかもしれないけれども、全体としてみれば相当な「サプライズ」である。


あれれ?雪斎先生、これからってところで終わってしまったような文章で・・・。ぜひ「全体としてみれば相当な『サプライズ』である」の理由をお聞かせください。続きを期待しています。

Posted by: 藤田 | October 31, 2005 at 11:58 PM

小泉・麻生・安倍の靖国揃い踏みが見られ
そうですね。対特定アジア自主外交に向けて、
更に一歩を踏み出せたと思います。
二階先生は粛々と試掘に向けた手続きをすすめ
てくれるでしょうし、猪口先生はジェンダー
フリーがらみの予算に容赦なく切りかかって
くれることでしょう、きっと(笑

Posted by: おおみや%バイト君 | November 01, 2005 at 12:08 AM

 第三次小泉内閣がベールを脱ぎました。町村さんがいないのが寂しいですが、この布陣は実務的というか、虚飾なしです。そして会見に臨んだ首相も目元に「涙」が見えました。達成感でしょうか??感激だったのでしょうか。日本の世代交代が加速していますね。

さてこの布陣をどう見るか??中韓が最も嫌う面子を据えてます。
 榊が思うに、最後の共産主義国「中国」の崩壊に備えた?とも取れますがいかがでしょう。政治が極端に冷め、日中関係が悪化すれば、企業の中国投資もより慎重にならなければなりません。来たるべき日における、日本企業の損失を抑えるためとも思えます・・って、言い過ぎでしょうか。

Posted by: SAKAKI | November 01, 2005 at 01:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/6771325

Listed below are links to weblogs that reference 小泉純一郎の「有終の美」内閣:

» 内閣改造です [聞いた、見た、読んだ。]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6771325 [Read More]

Tracked on October 31, 2005 at 09:51 AM

» 内閣改造はさしたるサプライズなし [Star Prince JUGEM]
新人からは猪口さんぐらいであまりサプライズのない内閣改造で株式市場は米国の上げを素直に反映し債券市場は市場の多くが見ていたより下落しました。雪斎殿は個別はともかく全体してはなかなかサプライズといわれるが。ドル堅調地合いは今日発表のドイツ小売売上が市場予想を大きく下回り 継続しそうです。10月が終わり明日からは11月 11月2日は新月で市場の動きがでてきそうです。明日はFOMCで3回程度の利上げは織り込まれていますが、金曜の米雇用統計次第でしょうか。 日曜の秋の天皇賞でサプライズが起きてさしたるこ... [Read More]

Tracked on October 31, 2005 at 08:48 PM

» 中国の崩壊を考える 3 [20年安泰!日本は復活する。榊雲水雑記帖]
 第三次小泉内閣がベールを脱ぎました。町村さんがいないのが寂しいですが、この布陣は実務的というか、虚飾なしです。そして会見に臨んだ首相も目元に「涙」が見えました。達成感でしょうか??感激だったのでしょうか。日本の世代交代が加速していますね。... [Read More]

Tracked on November 01, 2005 at 12:34 PM

« 皇位継承に関する所見 | Main | 組閣とサプライズ »