« 「試薬」としての愛知選挙区 | Main | land slide..... »

September 10, 2005

『小説吉田学校』の記憶

■ 本日、期日前投票を済ませる。雪斎の投票行動は、あらためて説明する必要もないであろう。ただし、小選挙区で雪斎が票を投じたのは、雪斎には余り親しくない人物である。むしろ、対立候補のほうにこそ、雪斎は、その人格や見識に触れ、親しさを感じている。もっとも、此度の選挙は、「情」よりも「理」を優先させるべき選挙である。雪斎も、その通りに振る舞った。期日前投票所には、比較的若い世代の人々が多かった。
 明日午後八時以降、各テレビ局は、選挙特番を放送することになっている。雪斎は、総選挙の結果を受けた論稿を依頼されているので、ミモレットを肴にビールを片手に「観戦」というわけにはいかない(やってみたかったんだな…、これが)。多分、選挙速報を横目で見ながら、翌日朝締め切りの論稿を書くことにあるのであろう。

 雪斎が観ることになる選挙特番は、多分、NHKをメインにし、テレビ東京をサブにすることになるであろう。他の民放四局の特番は、初めから観る気がしない。テレビ東京の特番には、小泉総理を田中健さん、岡田代表を宅麻伸さんが演ずる「郵政政局・再現ドラマ」が、はめ込まれている。こういうものは、是非、折に触れて制作してもらいたいと思う。さして見識があるとは思えない人物の「床屋政談」に付き合わされるのは、率直に苦痛である。
 昔日、雪斎が観た映画で印象深かったものに、『小説吉田学校』(監督/森谷司郎)があった。配役は、次の通りであった。
森繁久彌吉田茂)
芦田伸介(鳩山一郎)
小沢栄太郎 (松野鶴平)
三津田健 (幣原喜重郎)
田崎潤 (大野伴睦)
里木佐甫良(石橋湛山)
竹脇無我 (佐藤栄作)
高橋悦史 (池田勇人)
池部良 (緒方竹虎)
若山富三郎 (三木武吉)
 森繁さんが演じる吉田茂は、「激似」であった。そして、森繁さんの演技からは、「講和と独立」に総てを賭けた宰相の熱気が伝わってきた。それから、数年後、雪斎は、高坂正堯先生の著書『宰相吉田茂』を読み、吉田茂という政治家に一層の関心を持つようになった。吉田も在任中は、世論からの「袋叩き」に遭い続けた政治家であった。雪斎は、案外、時の宰相を袋叩きにする議論には、後で間違いが露見する場合が多いと思っているけれども、そうしたことを教えているのが、吉田なのである。
 話は逸れるけれども、雪斎にとって「佳人」のイメージを決定付けた夏目雅子さんが、麻生和子さん(吉田茂の次女、麻生太郎総務大臣の母親)を演じていた。当時の雪斎は、「紛うことなく、肥溜めに鶴だな…」と思ったものである。
 『小説吉田学校』は、「三十年前の日本」を描いた作品であった。だから、一九八三年公開当時、政界の中枢にあった人々の若き日の姿が、紹介されていた。田中角栄、中曽根康弘、三木武夫、宮澤喜一、安部晋太郎、竹下登…。中でも、西郷輝彦さん(今時の若者には辺見えみりさんのパパというイメージなのか)が演じた田中角栄には、違和感を覚えたものである。
 今より三十年の歳月が経った後、平成改元以後の政局は、映画の中で、どのように描かれることになるのであろうか。その映画の中では、小澤一郎氏と小泉総理が「柱」になるのは、間違いないであろう。そして、此度の選挙は、「小泉学校」の群像を輩出する選挙になるのか。そうしたことを考えるのも、面白い。

|

« 「試薬」としての愛知選挙区 | Main | land slide..... »

「国内政治」カテゴリの記事

Comments

小説吉田学校は面白かったですなあ。映画も見ました。冒頭にちょこっと出てくる田中角栄は、反・吉田の流れを変える重要な発言を残す。後で恩義を感じた吉田は、「あいつをどっかの政務次官にしてやってくれ」と言うのですよね。ちょび髭にせわしない扇子、という小道具がいかにもって感じでした。

Posted by: かんべえ | September 11, 2005 at 11:53 AM

私も西郷輝彦演じる田中角栄には違和感を感じましたが、その後若いときの角栄氏の映像を見て、いいキャスティングだと思いました。
映画の雰囲気そのままでした。

Posted by: 波導 | September 11, 2005 at 12:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/5877423

Listed below are links to weblogs that reference 『小説吉田学校』の記憶:

« 「試薬」としての愛知選挙区 | Main | land slide..... »