« 後藤田正晴とマキアヴェッリ | Main | ドグマティズムという「敵」 »

September 30, 2005

2005年の阪神優勝

■ 昨日、阪神タイガース優勝である。阪神ファンの皆様、おめでとうございます。ジャイアンツを相手に胴上げを見せ付けることができたのは、さぞかし快感でありましょう。ただし、前の優勝から僅かに二年目での優勝は、「阪神、十数年ぶりの涙」という話を当たり前のものとして受けとめてきた雪斎には、いささか「違和感」を覚えるものでございます。「常勝軍団・タイガース」というのは、形容矛盾の趣きがあると思うのですけれども、いかがでしょうか。十数年ぶりに勝って、「物事をあきらめない」と人々を感動させるのが、タイガースのタイガースたる所以だと思います。雪斎も、「1985年の熱狂」は、よく覚えているのです。

 あ、申し遅れました。雪斎は、実はG党なのです。東北人である雪斎は、長らくジャイアンツの試合しか観られませんでした。こういう「物心が付いたらG党」は、意外に多いのではないでしょうか。
 パシフィック・リーグでは、当然のことながら楽天を応援していますが、小学生だった昭和40年代には昨年に消滅した近鉄バファローズのファンでした。なぜかといえば、当時の近鉄には、「甲子園で伝説を作った」青森・三沢高校出身の太田幸司投手が所属していたのです。彼が三沢市に隣接する八戸市をパレードした時には、市民総出で出迎えたようです。太田さんが勝ち投手になった翌日の地元紙のスポーツ面は、ほかのことは脇に追いやられて太田さんのことを伝える記事だけが載っていました。太田さんは、引退後は大阪・毎日放送で解説をしていたはずです。今は、どのようにしているのでしょうか。
 それにしても、「1985年の阪神優勝」が強烈な印象を残しているのは、その後の「バブルの時代」の幕開けだったからでしょう。「2005年の阪神優勝」は、どんな出来事と並べて記憶されるのでしょうか。小泉・自民党の二九六議席獲得、愛・地球博開催、中部国際空港開港、ヨハネ・パウロ二世逝去、ハリケーン・カトリーナ被害、ソニー赤字転落…。中々、お腹一杯の出来事が続きます。加えて、昨日、日経平均株価は、13500円を突破しました。雪斎保有の鉄鋼、非鉄金属、銀行株も怖いぐらいに騰がっています。ただし、この13500円という水準は、「適正下限水準」だという話を聞いたことがあります。今までが下がりすぎていたという話です。この話が本当だとすると、「まだまだ、お楽しみは、これからだ」ということになるのですが、どうなのでしょうか。福井・日銀総裁も、「まだまだ…」というニュアンスの発言をしていたと思います。
 やはり、阪神優勝は、たまにある出来事であってもらいたいと思います。そうでないと、身が持ちませんよ…と思います。

 以上、G党の戯言でした。

 

|

« 後藤田正晴とマキアヴェッリ | Main | ドグマティズムという「敵」 »

「日々の戯言」カテゴリの記事

Comments

>昨日、阪神タイガース優勝である。阪神ファンの皆様、おめでとうございます。ジャイアンツを相手に胴上げを見せ付けることができたのは、さぞかし快感でありましょう。

雪斎さま
 お祝い有難うございます(笑).昨晩は、出張先の梅田で大騒ぎに巻きこまれました.ただ、阪神ファンというのは複雑な精神構造の持ち主で、3年間に2回も優勝すると、非常に不安になります.この先どうなるのか・・・?
1985年のときも、バブルの前にプラザ合意による円高ショックがありましたねえ.

Posted by: M.N.生 | September 30, 2005 at 10:22 AM

かんべえでございます。さくら殿とともに喜びを噛み締めております。
明日は神宮球場に行ってまいります。もう消化試合ですから、「お疲れさん」を言ってこようかと思います。あ、でも今岡の打点など、個人記録が懸かっている人が多いから、そりゃ無理か。
ちなみにウチの7歳の娘は着々とトラキチに育っておりますが、「阪神は強いものだ」と思っている様子です。

Posted by: かんべえ | September 30, 2005 at 02:25 PM

雪斎殿
お忙しそうですね。お体を大事にされてくださいね。私も阪神優勝は何かのターニングポイントになると感じており、ここ3年で2回ですからこりゃー大変なことになるわいな、と思っておりました。後から考えれば13500円なんて、なんでそんな安い時があったのよー、なんて話しになるかもしれませんよ・・・

かんべえ先生
気をつけて余韻を楽しんでらしてください。もう、寒いかもしれませんよ!!

Posted by: ぐっちー | September 30, 2005 at 04:03 PM

かんべえ先生とともに喜びをかみしめているさくらです♪雪斎先生(&ぐっちーさんも)、お祝いありがとうございます。
嬉しいです!!でも、この強さに慣れるのは怖いのです・・・JFKもすごかったけど、「伊藤・葛西・遠山」の頃が妙に懐かしかったりします(笑)


Posted by: さくら | September 30, 2005 at 04:41 PM

「『虎』ファルガー」広場で優勝祝いをされる阪神。
こんなに愛されてるJPB, MLBなチームはちょっと
思い当たらないですね。いいなぁ。そんなわ
けでσ(^_^;は、ヒルマン監督の続投がきまった
北の大地なチームを来年も愛し続けたいと思い
ます(笑

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050930-00000047-kyodo-soci

Posted by: おおみや%明日からバイト君 | September 30, 2005 at 07:14 PM

雪斎先生、お祝いありがとうございます。G党に失礼ですが、昨日は負ける気がしなかった、のが本音です!!
>「2005年の阪神優勝」は、どんな出来事と並べて記憶されるのでしょうか。
95年がいわば「坂の上り始め」なら、今年の優勝は「坂の下り終わり」として記憶されるのではないでしょうか?バブル崩壊後10余年、坂を下り続けてましたので。

>「物心が付いたらG党」は、意外に多いのではないでしょうか。
関西にもG党がたくさんいます。よく観察すると、彼らはG党である以前にまず王・長嶋ファン(とその子供達)であるようです。東北と北海道のファン分布を知りたいものです。北海道は巨人の金城湯池ですが、年代によって綺麗にG党と日ハム党or楽天党に分かれている可能性がありますね。

M.N生様
>3年間に2回も優勝すると、非常に不安になります.
ある説によると、これまでの周期から、阪神優勝を4回見ると死ぬと言われています。再来年ぐらいもう一回優勝しそうな勢いなので、私の死期は近いです(?)

Posted by: やすゆき | September 30, 2005 at 08:54 PM

優勝が決まってよかったですね。岡田監督の采配のイメージをあまり知らないので、どなたかご教示ください。

Posted by: Hache | September 30, 2005 at 10:05 PM

皆さん、恐縮です。
 阪神ファンというのは、こんなに多かったのかと思います。阪神ファンの方々、よかったですな。

Posted by: 雪斎 | October 01, 2005 at 12:01 PM

九州人も同じような事情でセについてはG党が多いそうでして(というよりウチがその典型か)。
パは鷹が獅子を圧倒しつつあります。

…ところで、G党としては。

「2005年シーズンなどなかった」

と思いたいのですが _| ̄|○

Posted by: 暁緑桜公@させぼ | October 02, 2005 at 10:37 PM

 同じく東北の民の私ですが
 85年の阪神優勝が幼心にものすごく印象に残っており
 それ以来の阪神ファンです
 一昨年はそれはもう、毎日が天国のような気分でした

 今年の優勝はなんというか、安心して見ていられました
 まぁ少し、心持なにか物足りない気分はあるでしょうが
 これは日本一になったら解消されましょう

 東北在住でも私はパは日ハムですしね
 ・・・楽天は2軍問題で我が県に恥かかせようとしたから嫌いです・・・
(けどオッキー(元阪神)とかはがんばって☆)

Posted by: 酒仙堂 湊 | October 03, 2005 at 02:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/6181045

Listed below are links to weblogs that reference 2005年の阪神優勝:

« 後藤田正晴とマキアヴェッリ | Main | ドグマティズムという「敵」 »