« ラッフルズの遺産 | Main | 戯言050722 »

July 20, 2005

そろそろ、「夏眠」を…。

■ 梅雨が明けたので、雪斎は「夏眠」の季節を迎える。「森の熊さん」が冬になると「冬眠」をするのと同様、雪斎は気温摂氏25度を超え30度台に入ると、一気に「夏眠モード」に突入する。大体、雪斎は、東北人であり節分直前が誕生日であり、名前に「雪」の字を入れているくらいだから、夏という季節には誠に相性が悪い。銀座・竹葉亭の鰻で数日は「夏眠」までの期間が延びたようだが、東北人のDNAには「耐暑因子」はないという現実は変えられなかったようである。「夏眠」の期間中は、活動の「質」「量」ともに、大幅な後退を余儀なくされる。
 このように考えると、欲しくなるのは、「避暑地の別荘」である。雪斎は、モノには余り執着しないけれども、「よい環境」は欲しいと思っている。夏の東京では、思考の切れが悪くなる。それをやるにも、カネが要る。というわけで、ぐっち殿のところに弟子入りして「金持ち、まっしぐら」の道を.を歩もうかと本気に考えている。
 そういえば長らく「塩漬け状態」(実際は『岩塩漬け』状態)であった雪斎保有の鉄鋼株が騰がり始めている。一時期、損失幅が10パーセント近くになったときには、かなり青くなったが、損切りはしなくてもいい水準に戻ったので、どこまで騰がるか見てみたいと思う。証券会社が設定している目標価格まで騰がれば、「来年の夏は、『夏眠』せずに、ムフフ…」となるはずであるが、実際は、どうなることやら…。

■ 本日は「夏眠」から何とか覚めているけれども、昨日は完全な「夏眠モード」のまま、研究会を二箇所、回った。一件目は国際協力基金での安保関係シンポジウムである。阿川尚之先生がモデレーターを務め、日米両国の「軍」関係者が多数、姿を見せていた。イラク派遣第一次隊の指揮官だった番匠幸一郎一佐とも会った。この世界は、率直に「狭い」世界である。パネリストの土屋大洋・慶大助教授が紹介した次のサイトは、誠に面白い。「当分、これで遊べる」と思った。これでワシントンのペンタゴン、北京・紫禁城の様子も見えるのである。これの国内限定バージョンも、機能が限定されているとはいえ面白い。早速、雪斎の自宅も見てしまった。二件目は、東京財団で、かんべえ殿を中心とした安保研究会である。その様子は、こちらを参照されたい。いやはや、面白かった。こういう会合というのは、「反米論」の人々からは、「陰謀の場」に認定されそうだなと思う。「もう少し早く招いてもらいたかった…」というjのが、本音である。雪斎は、こういう場は「三度の飯よりも好き」なのである。

|

« ラッフルズの遺産 | Main | 戯言050722 »

「日々の戯言」カテゴリの記事

Comments

いや、夏生まれの生粋の九州人でも暑いものは暑いんでございまして(笑)。

むしろ汗っかきなのでそちらが問題ですが。

>「陰謀の場」
むしろ「ポチが御主人様からの指令を有り難くお受けしている場」と認定されている可能性の方が高いかと。
(余談ながらロンドンの一件直後、某板で「影の世界政府の陰謀」を真面目に力説なさる方がいたんですが何ともはや。)

Posted by: 暁緑桜公@させぼ | July 20, 2005 at 09:07 PM

>銀座・竹葉亭の鰻

さすが今を時めく雪斎先生でございます。この調子で
いけば、億万長者にも時間さえかければ、余裕で
なれそうですね(笑。

Posted by: おおみや%NEET | July 20, 2005 at 09:30 PM

Google Mapの米国版もありますよ。
http://maps.google.com/
Google MapはGoogle Earthの機能限定版ではなく、同じ衛星画像を使った別のサービスと考えた方が良いと思います。

Posted by: Baatarism | July 20, 2005 at 11:32 PM

「極悪」かんべえさんに「非道」雪斎先生では間違いなく「陰謀の場」でしょう。密会の内容を考えるだに恐ろしいです。「ポチ」なんてなんと甘い認識。

東京財団の場合はよくわからないのですが、補助金もありがたいようで使い方がうまくないと自腹を切って泣いている先生もお見かけいたします。この辺はしまり屋かんべえさんなら大丈夫なんでしょうが。このあたりは反米論者には死んでもわからない苦労でしょうねえ。

Posted by: Hache | July 21, 2005 at 02:11 AM

銀座・竹葉亭の鰻ですか しばらく行ってませんね 小生は昨日は神田きくかわの鰻で精力をつけました どうも寝苦しい夏の夜が続くとつかれますね
かんべい氏も相変わらず精力的な活動ですね小生は昨日は市場関係者と歓談しておりました

Posted by: 星の王子様 | July 21, 2005 at 03:14 AM

やっぱり少しお疲れ気味でござったか。くれぐれもご自愛の上、次回以降もお付き合いくだされぃ。

Posted by: かんべえ | July 21, 2005 at 10:03 AM

Google ではこんなサービスも始まりましたね。
たまには暑くて陰謀に満ちた地球を離れてみるのも一興でしょう。
http://moon.google.com/

Posted by: Baatarism | July 21, 2005 at 12:38 PM

お疲れ様です。
先般の阿川先生の受賞式には、実は私もおりました。雪斎さんをお見かけできず残念でした。

Posted by: やじゅん | July 21, 2005 at 09:22 PM

思わぬ所でまた取り上げていただいて有り難う御座います。東京の夏はケニア人もびっくりなので仕方ないですね。鉄鋼株、かなりいいと思います。持ち合いもかなり解消しておりますので、マッチ一本で火がついたら大変です。来年はお楽しみに! あとはにんにく注射を試して頂くだけなんですが(爆)、また、よろしくです。

Posted by: ぐっち | July 23, 2005 at 01:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/5066954

Listed below are links to weblogs that reference そろそろ、「夏眠」を…。:

« ラッフルズの遺産 | Main | 戯言050722 »