« 「五箇条の御誓文」を読み解く・参 | Main | 中国外交官「亡命」の波紋 »

June 06, 2005

「A級戦犯」か「A種戦犯」か

 「靖国神社には、A級戦犯が祀られている」。これが、現在に至る対中「歴史認識」騒動の発端であるけれども、雪斎が何時も訝っていたのは、「B級、C級はいいが、A級は駄目だ」という論理の根拠である。
ナチス・ドイツを裁くために連合国によって作成された国際軍事裁判条例(ニュルンベルク裁判の根拠、一九四五年)第六条は、戦争犯罪のタイプを三つに分類した。
 A項「平和に対する罪」
 B項「通例の戦争犯罪」
 C項「人道に対する罪」
 この三つの項目の何れか該当するとされた人々は、それぞれ、「A級戦犯」〈class A war criminal〉、「B級戦犯」〈class B criminal〉、「C級戦犯」〈class C war criminal〉と呼ばれるようになった。
 

 この〈class〉を英英辞書で引くと第一義として出てくるのは、次のような説明である。
 [A set, collection, group, or configuration containing members regarded as having certain attributes or traits in common; a kind or category.]
 この説明の示すとおり、〈class〉という言葉には、第一義としては「等級付け」、「格付け」という意味はない。従って、、「A級戦犯」が「B級戦犯」よりも、「B級戦犯」が「C級戦犯」よりも、問われる罪が重いということはない。毎年、秋頃になれば、「今季、▲▲球団低迷のA級戦犯は○○監督と××投手だ」という記事が、スポーツ紙を賑わせるものであるけれども、こうした語法は誤りなのである。
 とすれば、「A級戦犯」、「B級戦犯」、「C級戦犯」という訳語それ自体が、誤った印象を与えるものであるのは、間違いない。これらは、本来、「A種戦犯」、「B種戦犯」、「C種戦犯」という訳語が与えられるべきものなのではなかろうか。無論、戦前期に行われた徴兵検査の折の「甲種合格」、「乙種合格」という表記にも、「格付け」の意味合いはあるけれども、「A級」、「B級」ほど露骨なものではない。言葉の印象に騙されている側面が多分にないとはいえない。「A級戦犯分祀」といった議論を始める前に、こうした議論の前提をしっかりさせることが大事であろう。
 日本は、「翻訳文化」を特色とした国柄を有する。ギリシャ・ローマ以来の西洋文明の精華も古代以来の中国文明の遺産も、日本語が理解できれば大体、触れることができる。そうであればこそ、訳語のニュアンスが実態と乖離している場合のことを考慮しておく必要がある。「判った気になっている」ことの危うさは、ここでも同じようである。

|

« 「五箇条の御誓文」を読み解く・参 | Main | 中国外交官「亡命」の波紋 »

「国際情勢」カテゴリの記事

Comments

なるほどなあ、A級というのとA種というのと、こりゃ感触だけじゃあなくて、その持つ意義付けも変わってきますねえ.翻訳の違いは怖い.「ポツダム宣言を黙殺する」の黙殺が、英語でどう訳されたかを考えただけで、言葉とは恐ろしいなあと感じます.そして、政治はまず言葉の領分ですからねえ.ところで、クラースというのには格付けの意味は一義的にはないということなんですが、格付け以上の、もっと深い区別のニュアンスがありませんか.英米人のクラースと言うときの彼らの微妙な心持を感じたことがありました.

Posted by: M.N.生 | June 06, 2005 at 11:42 AM

・M.N生殿
classというのは、「越えられない壁」というようなニュアンスがあると思いませんか。昔の日本でいうと、「住む世界が違う」という風情です。

Posted by: 雪斎 | June 08, 2005 at 12:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/4429852

Listed below are links to weblogs that reference 「A級戦犯」か「A種戦犯」か:

« 「五箇条の御誓文」を読み解く・参 | Main | 中国外交官「亡命」の波紋 »