« オペラ「ルイーザ・ミラー」鑑賞 | Main | 思えば遠く来たもんだ…。 »

June 23, 2005

Musical Baton

■ 『桜日和』の佐倉純殿から、Musical Batonが回ってきた。佐倉純殿の説明によると、その趣向は、

「ちなみに、このルールですが、海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。というものらしいです。チェーンメールみたいなもんですか。別に答えなかったら不幸になるという類のものでもなさそうなのですが、あくまでお遊びなので、答えることにします。たまには息抜き息抜き。」

…だそうである。オモロイ。
さて、雪斎も、やってみよう。

・Total volume of music files on my computer(今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

コンピューターに音楽ファイルは入れていない。

・Song playing right now(今聞いている曲)

ナナ・ムスク-リ 「only love」…だった。

・The last CD I bought (最後に買ったCD)

薬師丸ひろ子『2000 milenium Best』

Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

(1) 『同期の桜』
 雪斎が幼少の頃、初めて覚えた歌…らしい。
 以前、NHKが放映したドキュメンタリーの中で、鹿児島・知覧基地で昔日の特攻兵の人々が「同期の桜」を斉唱したシーンがあったけれども、雪斎は、そのシーンに思わず落涙した。

一、貴様と俺とは 同期の桜 同じ兵学校の 庭に咲く
  咲いた花なら 散るのは覚悟
  みごと散りましょ 国のため

五、貴様と俺とは 同期の桜 離れ離れに 散ろうとも
  花の都の 靖国神社 春の梢に 咲いて会おう

 小泉総理は、やっぱり行くよな…。靖国神社に…。

(2) 小椋佳『遥かな轍』

男の中の 蒼くさい
狂おしい夢が 激しく駆け抜けて
はるかな轍 描き込んでいる
 …
こうとしか生きようのない人生がある
せめて 消えない 轍を残そうか

 雪斎の「消えない轍」は、自分の文章です。

(3) ヴァンゲリス 映画『炎のランナー』 メイン・テーマ

「祖国とキーズ(カレッジ)の栄光のために」。
エリートと呼ばれる人々の「美しさ」を教えてもらった。
昔、「正論新風賞」授賞式では、「雪斎のテーマ」として演奏してもらった。

(4) ベートーヴェン 交響曲第五番 第四楽章

冒頭の「金管」の音色が「究極の檄」だな。

(5) グリーグ ピアノ協奏曲

北国の人間には 北国人なりの「情熱」がある。


・Five people to whom I'm passing the baton(バトンを渡す5名)

省略

|

« オペラ「ルイーザ・ミラー」鑑賞 | Main | 思えば遠く来たもんだ…。 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

思考の息抜きにどうかと思いまして、余興のつもりで軽い気持ちでお送りいたしましたが、お答えいただきありがとうございました。

Posted by: 佐倉純 | June 23, 2005 at 04:11 PM

僕にもMusical Batonが回ってきました。
それと、何かで読みましたが、アメリカでは自分が読んだ本を(たしか、目印をつけて)置いていって不特定多数の人で、どんどん読み回していくというバトンがあるそうです。こういう試みに対しては、それ自体よりも発案者の動機のほうに興味がいきます。

Posted by: yu_19n | June 23, 2005 at 05:54 PM

音楽ファイルは数メガぐらい。
今、金本@阪神の応援歌聴いてました(笑。
最後に買ったのは宗次郎のCDですけど、タイトル失念m(__)m。
今のマイブームは、「旅立ちの日に」
(♪白い光の中に 山並みは萌えて~)
やっぱり中等教育の教員になって、この歌を受け持ちの
生徒に合掌させて、一人で感動しようかなぁと思わせて
くれた曲。
バトンを渡す五人は、この後にコメントをつける五人の
方です。よろしくお願いします。

Posted by: おおみや%NEET@京都 | June 23, 2005 at 07:06 PM

・佐倉純殿
恐縮です。
・YU_19n殿
誰かにつながっていたいという意識があるのかもしれませんね。
・おおみや殿
中学・高校生の合唱は、いいものです。

Posted by: 雪斎 | June 25, 2005 at 04:48 AM

私も送ろうかと思っていたんですが、別のトラックバックユーザーにしました。結果、別口からちゃんと回ってきてましたね(笑)
政治系ブロガーにはクラシックファンが多いな。分かる気もするが。

Posted by: カワセミ | June 25, 2005 at 04:12 PM

おおみや殿>
あと2,3人枠があるらしいので・・・

音楽ファイル:20MBぐらい
今聞いているのは:COOL STRUTTIN' bySonnyClark
最後に買ったのは:’JAZZ ANTHLOGY’なるコンピレーション。ヴィレッジヴァンガード(書店チェーン)のみの限定販売との事。
ジャズばっかりですね・・・。

Posted by: やすゆき | June 25, 2005 at 04:45 PM

・カワセミ殿
・やすゆき殿
お騒がせいたし、恐縮です。

Posted by: 雪斎 | June 28, 2005 at 12:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71618/4661682

Listed below are links to weblogs that reference Musical Baton:

« オペラ「ルイーザ・ミラー」鑑賞 | Main | 思えば遠く来たもんだ…。 »